DIGAWELがSPRING/SUMMER 2023 collectionを発表

DIGAWELが2023年春夏コレクションを発表した。

近代建築と家具の発展に大きな貢献を果たしたチャールズ・イームズとレイ・イームズ夫妻による映画『Powers of ten*』。芝生にシートをひいて寝転んでピクニックしている男女のショットから、少しずつカメラが上空に引いていくと、そこは都会の公園という冒頭シーンからイメージがスタートした今シーズン。

2022年秋冬シーズンに引き続いてのDickiesとの協業ではカブスカウトの制服をイメージしてデザインしたシャツとパンツを制作。URU TOKYOとの協業は今シーズンも継続。2022SSコレクションでも好評だったVarsity Jacketがカラーを変えて再登場したり、ウールガーゼを用いたシャツブルゾンやベストも。

春夏シーズンでは初めてとなるF/CE.とのコラボレートでは、ソロテックスを使用した2素材でマルチポケットシャツとショーツを制作。また、アメリカのレイルロードソックス社へ別注をかけたトリプルネームとなるTHE RAILROAD SOCK HEALTH TRACK specialCOMFORT TOP(2Pk)が登場する。

J.PRESS ORIGINALSとDIGAWELがチームアップしたレーベルCRSTも6シーズン目を迎え、"comfy"なフィットとシルエットを、さまざまなコノテーションを伴った"grayscale"の上で展開する。

2023年春夏コレクションは本日1/20(金)に販売開始となり、オンラインでは明日1/21(土)にスタートする。

Info

https://store.digawel.com

related

MIN-NANOとDIGAWELのコラボレーションで「Eco-cashmere Sweater」が登場

DIGAWELとMIN-NANOの恒例のコラボレーションはDIGAWEL 22AW COLLECTIONでも展開されていたEco-cashmere Sweaterが別注で登場する。

DIGAWELのSPRING/SUMMER 2022 collectionのLOOKBOOKが公開 | テーマは「コーチ」

DIGAWELが2022年春夏シーズンのLOOKBOOKを公開した。

DIGAWELのGARSON PURSEの期間限定色が今年も | 合わせてスウェットも新登場

DIGAWELから毎年好評なレザーグッズの期間限定色が今年も12/1(水)から発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。