マイナーGラップの聖地2TIGHT MUSICの13周年を記念したフーディーが発売

メジャーレーベルではなくインディペンデントで活動するギャングスタラップ=マイナーGシーンに、フォーカスし続けているショップ2TIGHT MUSICが13周年を迎え記念のフーディーを発売する。

マイナーGシーンの一大メディア GANGSTA LUV2を手掛けるPIRANHA SOLDIERZに記念のロゴを制作し、13という不吉な数字にふさわしい、毒々ゾンビな怪しい香りプンプンの2TIGHTロゴに仕上がった。

2TIGHT MUSIC 13th Anniversary Zombie Logo Hoodie
上代 12,000 円+税

先日リリースし、大好評だったラメラメポスターに続き毒々しいゾンビがバックに乗ったフーディーはブラックとアーミーグリーンの2色展開。取り扱いは2TIGHT MUSIC 町田店、2TIGHT MUSIC 渋谷店の2店舗のみで、それぞれ数量限定となっているので、お早めに。

Info

発売中 http://www.2tight.jp/

2TIGHT MUSIC 町田店

2TIGHT MUSIC 渋谷店

related

【インタビュー】村山修一 (2TIGHT MUSIC) | ギャングスタラップをDIYで広めること

JR横浜線の町田駅の改札を出て、右に行くと商業施設や飲食店がひしめく繁華街、左に向かうとラブホテルや過去には発砲事件などもあった雑居ビルが立ち並ぶエリアとなっている。ラブホテル街の方にある少し怪しげな雑居ビルに2TIGHT MUSICは店舗を構えている。

Gラップの伝道師2TIGHT MUSICによるPOP UP『Shibuya Screw Down』が渋谷 TSUTAYAで開催中 | Screwed Up Recordsのレアアイテムを展開

独自のコネクションを使ったアイテム展開や、大物ギャングスタラッパーの招聘など、日本におけるGラップの伝道師としてのポジションを築いているショップ2TIGHT MUSIC。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。