BEST BUY 2020 Selected by 荒井優作

全世界がコロナ禍に揺れた2020年も、いよいよ年の瀬。今年は皆さんにとってどんな一年になっただろうか。恒例のFNMNLの年末企画も激動の年の瀬にスタート。

例年その年の印象的だった出来事を様々なアーティストに訊いてきた本企画。今回は『BEST BUY 2020』と銘打ち、今年購入した中で最も気に入っている品物を、今年活躍を見せたアーティストやDJ、デザイナーたちに紹介して貰った。今年はこれまで通りの買い物も難しかったが、是非とも来年以降の買い物の参考にしてみて欲しい。

今回は2015年頃に制作された音源をまとめたアルバム『近く』のリリースも話題を呼んだ荒井優作が登場。彼が選曲したプレイリスト「カオスと交わる日本語ラップ」もチェックしてみて欲しい。

BEST BUY 2020 Selected by 荒井優作

谷川俊太郎の詩集

コメント

詩(not 歌詞)について馴染みがなかったので、どんなもんなんだろうと思い、購入してみました。読んでみて、今まで知らなかった「言葉」の面白さに気づかされました。あと、何かを想像できることそれ自体が端的にめちゃくちゃすごいなーって思いました。

2020年印象的だったこと

過去に制作した音源を編集し、その一部をアルバムとして発表できたこと。まさかリリースするとは思っていなかったので。リリースしてよかった!

告知

2021年は早い時期から大きなリリースが続きます。めちゃくちゃ楽しみにしてもらえたら嬉しいです。あと、今年はミキシングについて結構勉強したので、物好きな人はミキシングのご依頼も是非!クセのある空間をご提供。

荒井優作

音楽をアレしてます。今後もたくさんウキウキしていこうかと。

https://yusakuarai.bandcamp.com

related

BEST BUY 2020 Selected by ANI(スチャダラパー)

今回は昨年デビュー30周年を迎えたスチャダラパーからANIが登場。

BEST BUY 2020 Selected by ISSUGI

今回はMONJU、SICKTEAMのメンバーであり16FLIP名義でビートメイカーとしても活動、昨年は自身のアルバム『GEMZ』やBESとのジョイントアルバム『Purple Ability』でも大きな話題を呼んだISSUGIが登場。

BEST BUY 2020 Selected by ON AIR

今回はアートコレクティブON AIRからNONCHELEEE、KYNE、緒方 数馬のベストバイ。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。