VaVaがKoedawgをフィーチャーしたシングル"Sekai"を新年にリリース

2020年は1月にEP『Mevius』をリリースし、7月にはシングル"Digital Club"も発表するなどコロナ禍においてツアーが延期になりながらも存在感を示したVaVa。新年のご挨拶としてニューシングル"Sekai feat. Koedawg"を1/6(水)にリリースすると発表した。

Koedawgは2010年代にアニメなどのサブカルチャーから影響を受けたリリックサウスのヒップホップを感じさせるフロウ、キャッチーなトラックで構成されたミックステープ作品で注目されていたラッパーで、PUNPEEがリミックスで参加した"ミルフィーユフィクション"などが代表曲だ。

インドネシのプロデューサーKODOMOiが手掛けたドラムンベースにインスパイアを受けたビートで、VaVaとゲストラッパーとしてKoedawgが参加し彼ららしい世界観を展開している。

ミックスはThe Anticipation Illicit Tsuboi、マスタリングはJoe LaPortaが務めている。

Info

アーティスト:VaVa

タイトル:Sekai feat. Koedawg

配信日:2021年1月6日(水)0時

フォーマット:デジタル配信シングル

レーベル:SUMMIT, Inc.

楽曲クレジット:

Artist : VaVa

Title : Sekai feat. Koedawg

Lyrics by VaVa, Koedawg

Music by KODOMOi

Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

Mastered by Joe LaPorta @ Sterling Sound NYC 

Photo by Oudai Kojima

Styling by Ryosuke Yoshida

A&R : Takeya “takeyan” Masuda (SUMMIT, Inc.)

© 2021 SUMMIT, Inc.

related

VaVaがライブ音源作品『730 LIVE』をリリース | 初披露された新曲も収録

2ndアルバム『VVORLD』発表以降、精力的なライブ活動を行い自身初となるワンマン全国ツアー『One Man Standing 20'-21'』を行ってきたVaVa。

『ボタとサーカス』がTHA BLUE HERB、田我流、VaVa、SPARTAなどが出演し開催

音楽とカレー、キャンプが楽しめる野外フェスとして開催されてきた『ボタとサーカス』が、年の瀬に大阪STUDIO PARTITAに会場を移し開催が決定した。

CHAIとVaVaが初となる2マンライブをWWW & WWW Xアニバーサリー公演にて開催

類い稀な存在感で世界中のリスナーに衝撃を与え、名だたるアーティストともコラボレーションし躍進を続ける「NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド」CHAIと、飾らないキャラクターとリリックで支持を集め、自身の楽曲プロデュースのみならずアニメの劇伴やeスポーツのテーマソングを制作するなど精力的な活動を行うラッパー/プロデューサーのVaVaによる初の2マンライブがWWW & WWW Xアニバーサリー公演にて11月17日(水)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。