JaguarからGran Turismo向けに開発された究極のゲーム用フル電動耐久レーシングカーVISION GRAN TURISMO SVが登場

Jaguarから、PlayStation4用ソフトウェア・Gran Turismo向けに開発した、最新のフル電気自動車(EV)のヴァーチャルレーシングカーVision Gran Turismo SVが登場。

Jaguarは昨年、Gran Turismoシリーズ用のバーチャルレーシングカーとして、初のフルEVスポーツカーVision Gran Turismo Coupéを発表しており、ジャガーの伝統を受け継ぐ究極のデザイン、ドライバーを重視したインテリア、そして卓越した乗り心地とハンドリングでゲーム愛好家たちを魅了し、高い評価を得た。本モデルは、実際にフルスケールでのデザインスタディを経てつくられたもので最高速度255mphを発揮。完璧に磨き上げられたエアロダイナミックデザインとレースで培ってきたパワートレインテクノロジーが組み込まれている。

開発チームにとってVision GT Coupéは、Vision Gran Turismo SVの出発点にしかすぎなかった。パフォーマンスを向上させるためにすべてを再評価し、ジャガーの耐久電動レーシングカーの可能性について検証。このプロセスの基盤となったのは、オンラインビデオやフォーラムで交わされるゲームプレイヤーからのフィードバックを詳細に分析することだった。また、「仮想世界テスト」と何時間にもおよぶ「実走テスト」を組み合わせることで、デザインおよび開発チームはVision Gran Turismo SVをいかに最適化するかを正確に判断し、完璧なゲーム用の電動耐久レーシングカーが完成。

サウンド面においては、4つのモーターを搭載。よりパワフルでトルクフル、そして力強く、個性的でありながらもJaguarらしく、さらに未来志向のサウンドを生み出した。40,000rpmのレッドラインで最高潮に達するサウンドはレーシングDNAを反映し、ドライバーにかつてない満足感を提供してくれる。

また、内装はレース用にデザインされたインテリアとなっており、よりハイレベルな体験を実現。コックピット内のピュアで滑らかなサーフェスの数々がドライバーを完全に包み込み、計器類や操作系を本来あるべき位置に配置している。サステナブルな「TYPEFIBRE」という新素材を使用して、2席の立体造形の複合素材シートを覆うなど構成部品はすべて、先進的な軽量素材を使用して高精度で美しく製作された。

Info

Jaguar:http://www.jaguar.co.jp

ジャガーコール / 0120-050-689(9:00~18:00、土日祝日を除く)

related

HUFが『STREET FIGHTER』とコラボレーション

HUFがゲームSTREET FIGHTERとのコラボコレクションを、HUF FLAGSHIP STORES、HUF JAPAN OFFICIAL ONLINE STORE、HUF ZOZOTOWNにて、4月2日(金)12時より発売する。

【特集】ラップとゲームを巡る14の出来事

人気ゲーム『フォートナイト』上で開催され、全世界から1000万人以上のアクセスを集めたTravis Scottによるライブイベント『Astronomical』。

Red BullとCAPCOMが『ストリートファイター』をテーマにしたイベントを開催 | Knxwledge & MNDSGNや、5lack、Olive Oil、LISACHRISなども出演

Red BullとゲームメーカーのCAPCOMが、人気ゲーム『ストリートファイターV チャンピオンエディション』のリリースを記念したオールナイトのクラブイベントを東京と大阪で3月に開催する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。