Hellrazorが初の旗艦店「RAZE」をオープン|オープン記念で限定アイテムも発売

Hellrazor初の旗艦店であり、ギャラリー兼ポップアップスペースとしても機能するショップ・RAZE(レイズ)が三軒茶屋にオープン。

ショップ名である「RAZE」は、「破壊」を意味する言葉であり、全ての物事や事象をフラットグラウンドにし、また新たに再構築するために使われている。ストーリーのあるコラボレーションによる創作物やインスタレーションの開催を軸にコンセプトにある概念の初期化、再構築を手助けする場を目指す。

RAZEはHellrazorの世界観をダイレクトに伝えるオンリーショップとしての運営を軸に、ギャラリーやイベントスペースとして貸し出しなども行う予定で、今後は親交のあるアーティストやブランドとのポップアップショップなど、様々な協業によって魅力的なイベントを開催していく。

Info

PLACE:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3. R-ROOMS 三軒茶屋 1F B室

related

Dickies × HELLRAZOR For BEAMS Tのコラボレーションアイテムが発売

ストリートのさらなる可能性を模索し続けるBEAMS Tの呼びかけにより、 ワークウェアの象徴Dickiesと、東京に拠点を置きながら海外まで活動を広げるスケートアパレルブランドHELLRAZORのコラボレーションが、11月13日(金)よりBEAMS T展開店舗および BEAMS 公式オンラインシ ョップ、HELLRAZORオンラインショップにて発売される。

Hellrazorの2020AW LOOKが公開

東京を中心に活動し、NYでのPOPUPなど話題を呼び続けるスケートブランドHellrazorの2020AW LOOKが公開された。

HellrazorがBLMのチャリティーTシャツを受注販売|ブランドとしてのステートメントも発表

HellrazorがBlack Lives Matterの抗議活動に賛同するチャリティーTシャツの受注販売をスタートした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。