HELLRAZOR × Dickies for BEAMS Tコラボ第2弾が昨年に続き登場

BEAMS Tの呼びかけにより、Dickiesと、東京に拠点を置きながら海外まで活動を広げるスケートアパレルブランドHELLRAZORのコラボ第2弾となるコレクションが、12月3日(金)よりBEAMS T展開店舗、BEAMS 公式オンラインショップ、HELLRAZORフラッグシップストアRAZE、 HELLRAZOR ONLINEにて発売される。

今回のコラボレーションでは、ブルゾン、ハーフジップシャツ、パンツの3 ピースでのセットアップをラインナップ。「JP WAVE」と題したHELLRAZORデザインによる波柄を、ジャガード織りにてオリジナルの生地で表現した。

中綿入りのブルゾンとハーフジップシャツは型から製作し、対をなすパンツはDickies定番の「ダブルニー」を採用。「ブラックオンブラック」で表現した「JP WAVE」の生地にHELLRAZORとDickiesのロゴが映える仕上がりとなっている。

当コレクションはオールシーズンでの着用を想定しており、組み合わせ次第で長い季節着用でき、着こなしの 幅を一層広げてくれる。

また、今回のコレクションに合わせHELLRAZORからトータルでコーディネートできるようクルーネックスウェット、ビーニーのエクスクルーシブアイテムも合わせて発売される。

related

HUFとDickies®のカプセルコレクションが発売

HUFがDickies®を再びパートナーに迎えカプセルコレクションを発売する。

SHINKNOWNSUKEの個展『Dots Per Inch』がBEAMS Tにて開催

SHINKNOWNSUKEのソロエキシビション 『Dots Per Inch』が、3月11日(金)よりビームス T 原宿にて開催される。 東京在住のグラフィックデザイナー / アーティストのSHINKNOWNSUKE。混沌している世の中で、常に行き交っている情報精度を「D.P.I(解像度=D...

BEAMS Tの20周年企画でAURALEE、JAZZY SPORT、MIN-NANO、WHIMSY SOCKSなど12組のブランドとコラボ|リリースイベントにはBudaMunkが登場

2001年に「ART FOR EVERYDAY」をテーマに掲げ誕生したTシャツ専門のレーベル BEAMS Tがで20周年を迎える。アニバーサリー企画第2弾として、BEAMS Tと所縁のある12組のブランドとのコラボレーションアイテムが発売となる。 AURALEE × BEAMS T Swea...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。