adidas Originalsとジョナ・ヒルのコラボコレクションで「JONAH HILL SAMBA」などが登場

adidas Originalsが映画監督デビュー作『mid90s ミッドナインティーズ』も話題のジョナ・ヒルとのコラボコレクションを発表する。

『mid90s ミッドナインティーズ』でも出演者がadidasのスニーカーを着用するなど、関係が深い両者。フットウェアとアパレルを展開するこのコラボコレクションでは、ジョナ・ヒルが90年代にロサンゼルスで育ち、過ごした時間からインスピレーションを得ており、彼にインスピレーションを与えた音楽とファッションの要素を落とし込んでいる。

JONAH HILL SAMBA 自店販売価格 ¥13,000 + 税

JH CHINO PANT (5 colors) 自店販売価格 ¥9,490 + 税

JH PUFF GACKET (3 colors)  自店販売価格 ¥25,000 + 税 JH BB SHORT (5 colors) 自店販売価格 ¥7,490 + 税

adidasのアーカイブの中でも彼のフェイバリットモデルである「Samba」へのオマージュとして作られたこのモデルはユニークなローカットのシルエット。これは90年代の彼自身の幼少期からインスパイアされたもので、同系色のフル グレインレザーとスエードのアッパー、そしてガムラバーのアウトソールで構成されている。

同系色のネオンカラーで刺繍された手書きのテキストという繊細なディテールも持った「JONAH HILL SAMBA」はミネラルグリーン、ノーブルマルーン、テックコッパーの3つのカラーウェイで展開する。

アパレルはバスケットボールショーツのシルエットを採用したショーツや、ツイル素材で構成され、伸縮性のあるウエストバンドを採用し、プレミアムに仕上げたチノパンツ、プレミアムダウンを使用し、リップストップポリエステルで構成されたジャケットで構成、スニーカーと同色展開され、ショーツとパンツはオフホワイトとブラックも販売する。

11/14(土)にadidasアプリオンラインショップ、直営店などで発売される。

related

Stüssyが再びNike Air Penny IIを発売

Stüssyから昨シーズンに続き再びNike Air Penny IIが発売される。

Diaspora skateboardsとスニーカーのセレクトショップWORM TOKYOがスケートシューズのみをセレクトしたPOP UPを開催

東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsと、今年で創立10年を迎え世界でも注目を集めるスニーカーセレクトショップWORM TOKYOが、2/10(金)から『MAGNETIC STORE』と題したPOP UPをPURRBSで開催する。

MIN-NANO/TOXGOの中津川吾郎ディレクションのVANS 「HOLIDAY GIFT」 SUEDE PACKが登場

Vans Japanから2022年のホリデーシーズンを締めくくるオールスエードのパッケージが登場した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。