Travis Scottとマクドナルドのコラボアクションフィギュアが約570万円で転売される

欲しかったアイテムが売り切れてしまい、プレミア価格がついたことで購入を諦めた経験がある方は多いだろう。今回、以前Travis Scottがマクドナルドとコラボした際に作られたアイテムが、とんでもない価格で転売されていることが報じられている。

Complexによると、マクドナルドとのコラボの際に発売されたTravis Scottのアクションフィギュアが、stockxというオーディションサイトにて55000ドル(約570万円)で転売されているという。Travisとマクドナルドのコラボアイテムは既にかなりの数が転売されているが、中でもこちらのアクションフィギュアはシリアルナンバー入りで僅か15個の限定生産であり、マクドナルドの公式Twitterで実施された企画にてプレゼントされたものであったため、入手がかなり困難となっているようだ。

ちなみにTravis Scottとのコラボとして発売されたアイテムは今回のマクドナルドとのもの以外にもプレミア価格がついているものが多くあり、特にNIKEのSB Dunk Lowは定価の5倍以上で転売されている。

転売されたアイテムを買うことには倫理的な問題も伴うが、それでもTravis Scottのフィギュアを欲しがっているファンは多い。経済的に余裕のあるTravis Scottファンの方は、是非購入してみてはいかがだろうか。

related

Travis Scottプロデュースのアルコール飲料「Cacti」の詳細が明らかに

今年の9月、オリジナルのアルコール飲料「Cacti」を発売予定であることが報じられたTravis Scott。今回、そんな「Cacti」の詳細が発表され話題を呼んでいる。

Travis Scottが自身オリジナルのPlayStation用ゲームを制作する可能性

先日発売され、世界的に熱狂を持って迎えられたPlayStation5。そんな中、PlayStationとパートナーシップを結んだTravis Scottが、自身オリジナルのゲームを制作する可能性が浮上している。

Travis ScottがInstagramのアカウントを削除|人種差別的なコメントを寄せられたことが原因か

マクドナルドとのコラボや新曲“FRANCHISE”などでここ最近も話題を振りまき続けたTravis Scott。そんな彼が、突如としてInstagramのアカウントを削除したことで波紋を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。