illmoreが海外アーティストとのコラボシリーズ第二弾を発表 | シンガポールのJoie Tanをフィーチャーした"Displaced"をリリース

Chilly Sourceのメンバーでビートメイカーのillmoreと海外のアーティストのコラボレーションシリーズ第二弾が本日発表。前作では台湾ネオソウルの新星LINIONとコラボレーションを行ったが、今回はシンガポールのSSW・Joie Tanを迎えた。

Joie Tanは2018年のデビューシングル"Stay"のリリース以降、アルバム『Joie』を含む作品をコンスタントにリリースし、恋愛や日常を歌うその歌詞や歌声が共感を呼んでいる。

illmoreのビートにJoie Tanの浮き通った歌声が乗せられた今作は、英詞の中に日本語が随所に織り交ぜられ、前作とは違った甘い女性ならではの恋心が綴られている。

Info

llmore feat. Joie Tan  “Displaced” 

https://lnkfi.re/displaced_20201106

related

illmoreが台湾のネオソウルシンガーLINIONとのコラボ曲"Virtual Lover"をリリース

ライフスタイルレーベルChilly Sourceのメンバーでビートメイカーのillmoreが、新曲“Virtual Lover”を本日10/2(金)にリリースした。

solfaで開催中のイベント『MADeLIA』によるビートコンピがリリース|grooveman Spotやillmore、FKDなどが参加

営業自粛の中目黒solfaが新たな取り組みとして、10年以上続くレギュラーイベント『MADeLIA』出演者のビートコンピレーションをBandcampにてリリースした。

illmoreによるビートテープが2作同時にリリース

Chilly Sourceに所属する大分を拠点とするビートメイカーillmoreのインストEP『THE BEAT TAPE』が4/4(土)に2作同時に配信リリースとなった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。