Greenhouse × Crocsの第三弾としてNicole McLaughlinとのコラボレーションクロッグが発売

フットロッカーが展開するインキュベーションプラットフォーム「Greenhouse」がCrocsとタッグを組んだコラボレーションシリーズ『Greenhouse × Crocs』。3人のデザイナーを起用し、それぞれのデザイナーが持つ独自の感性やスタイルを反映したクロッグを展開する本シリーズの第3弾として、デザイナーのNicole McLaughlinとのコラボレーションクロッグが11月6日(金)より発売となる。

Nicole McLaughlinはニューヨークを拠点とし、アップサイクルかつサスティナブルなファッションを探求することで知られているデザイナー。今回が初となるCrocsとNicole McLaughlinのパートナーシップは、Crocsのアイコニックなクロッグとジビッツ™ チャームにNicoleのライフスタイルを投影することで、新しい表現を模索している。

今回発売のクロッグは登山やキャンプサイトで実際に使用できるファンクショナルなギアとしてデザインされている。左足には実際に使用可能なライトや小さなポーチ、右足にはロープの束とコンパスをはじめバンジーコードとハンギングループも装備され、ブーツのような見た目と履き心地を実現。どんなアクティビティの際にも足元を快適に保つ。

Nicoleは「このコラボレーションでは、私のリアルなライフスタイルを日常履きとして愛用しているクロッグにそのまま落とし込むことができた。」とコメントしている。

Info

「ニコール・マクラフリン × クロックス キャンプサイト クラシック クロッグ」

atmosオンラインショップ(https://www.atmos-tokyo.com/)と一部店舗、BEAMS公式オンラインショップ(https://www.beams.co.jp/)と一部店舗にて、11月6日(金)より発売。

販売価格:8,500円(税抜)

related

インキュベーションプラットフォームGreenhouseとCrocs™️のコラボレーションシリーズが始動 | 第一弾はCarrots by Anwar Carrots

フットロッカーが展開するインキュベーションプラットフォームGreenhouseとカジュアルフットウェアブランドCrocs™️がコラボレーションシリーズをスタートした。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。