CrocsとBALとBEAMS Tのトリプルコラボアイテムが登場

CrocsとBALとBEAMS Tのトリプルコラボアイテムが、6月25日(金)よりビームス T 展開店舗と、ビームスオンラインショップにて発売される。

フットウエアブランドCrocsと、90年代のクロスカルチャーをベースに様々なカルチャーを取り入れたモダンカジュアルウエアを展開するBAL。 今回Crocsの定番モデルであるClassic Clogに、フェイクスエードのアッパーとシューレースを乗せレザーシューズのような装いにカスタム。また、ソールもアッパーと同トーンでまとめることで洗練されたアイテムに仕上げている。

Classic Clog
COLOR:Beige
SIZE:7~10
PRICE:¥8,580(tax in)

ボックスにはCrocsロゴからインスピレーションを受けた「ワニ」のモチ ーフを大胆にデザインし当コレクション用に特別に製作することで、履くだけでなく開 封し保管するまでもが楽しめる仕様にしている。

またBAL × BEAMS Tのコラボレーションアイテムとして、サンダルとコーディネートできる Tシャツとショーツも製作。バックプリントにはCrocsロゴからインスピレーションを受けた「ワニ」のモチーフを大胆にデザインし、ショーツはBALの特徴的なポケットワークを落とし込んでいる。

Info

https://www.beams.co.jp/

related

BEAMS Tが20周年記念し合同アートショーを開催|長場雄、花井祐介、河村康輔、ナイジェルグラフ、UND、HIROTTON、Yabiku Henrique Yudiなどが参加

2001年に「ART FOR EVERYDAY」をテーマに掲げ誕生したTシャツ専門のレーベル BEAMS Tが、今年で20周年を迎える。その周年を記念し、ビー ムスT 原宿にて記念イベントを開催する。

『アサシン クリード』などで知られるユービーアイソフトとビームスTのコラボレーションアイテムが発売 | FACE、SHINKNOWNSUKE、小田原愛美、TEITOなどが参加するゲームチーム「DHC」がデザイン

『アサシン クリード』、『ウォッチドックス』などで知られるフランスの独立系ゲーム会社ユービーアイソフトとビームスTのコラボレーションアイテムが発売される。

balが2021 AWのLOOKとムービーを公開

balが2021 AWのLOOKを公開した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。