XLARGEの2020 WINTER COLLECTIONローンチに合わせ福岡を拠点とするグラフィティークルー「M2D」がサイトジャック

XLARGEが2020 WINTER COLLECTIONをローンチ。ブランド設立当初から扱 ってきたワークウエアを軸としたアイテムに、アウトドアやアメカジの要素やマテリアルを豊富に取り入れたコレクションとなったが、ローンチにあわせ福岡を拠点とするグラフィティークルー「M2D(エム・ツー・ディー)」がウェブサイトをジャックしている。

M2D(エム・ツー・ディー)は国内をはじめ、海外各地もにメンバーが点在し、そのほとんどが覆面や正体不明であり、謎に包まれている集団。今回中心人物とされているZEROSY をはじめ、DISK、EATER、BNZ、LURK といったメンバーがブランドHP内で新設された、XLARGEのグローバル・アート・プロジェクト「George’s(ジョージズ)」をゲリラジャックした。

Info

XLARGE Global Art Project 「George’s」

https://xlarge.jp/georges/

related

XLARGEとニート tokyoがコラボレーション|LOOKに孫 GONGとJAGGLAが登場

XLARGE と、ヒップホップメディア / YouTube チャンネルのニート tokyoとのコラボレーションアイテムが、4月20日(火)より日本国内の XLARGE、 XLARGE / X-girl 全店舗(アウトレット店舗を除く)と、 オンラインストアcalif、ZOZOTOWNにて発売される。

XLARGEとChampion最新コラボレーションアイテムが登場

XLARGEとChampionの最新コラボレーションアイテムが、国内のXLARGE、XLARGE/X-girl全店舗(※アウトレット店舗除く)と、オンラインストア「calif」、「ZOZOTOWN」にて2月19日(金)に発売される。

XLARGEからDickies別注モデルの最新作が登場

XLARGEからDickies別注モデルの最新作が、国内XLARGE、XLARGE/X-girlの全店舗(※アウトレット店舗除く)と、ZOZOTOWNにて、2月6日(土)より発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。