『Local World』がMURVSAKIやD.J.Fulltono、speedy lee genesisなどが出演しSPREADで復活開催

これまで世界各地で存在感を放つアーティストと日本のローカルアクトを招聘してきたパーティー『Local World』が、下北沢の新クラブSPREADで10/23(金)に復活開催される。

今回はKOHHやTohjiのプロデュースを手がけるMURVSAKIや大阪からD.J.Fulltono等を迎え、シカゴを軸としたニュー&オールドスクール・ゲトーをテーマにドリル/グライム/チカーノからレイヴなハウス/テクノ/UKベースまでを疾走する。

Info

Local XX0 World RELOAD

2020/10/23 fri at SPREAD Shimokitazawa

OPEN/STRAT 23:00

ADV ¥1,500@RA / DOOR ¥2,000 / U23 ¥1,500

MURVSAKI

speedy lee genesis [Neoplasia]

D.J.Fulltono [BootyTune]

mu”he [FUSION / PARNASSUS]

NODA [IPR]

babyiqing b2b sudden star [ether]

artwork: sudden star & babyiqing

https://localworld.tokyo/

※会場の新型コロナウィルス感染拡大予防対策に必ず従うよう、皆様のご協力よろしくお願い致します。

related

【特集】MURVSAKIが選ぶ「最近のお気に入りから自分にとってのクラシックス」

MURVSAKIは、KOHHが2014年にリリースしたアルバム『MONOCHROME』の収録曲"Fuck Swag"のプロデューサーとして突如シーンに登場した夢幻SQUADの一員として突如シーンに登場した。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by MURVSAKI

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!

WWWβにて開催される『Get Loose』にMURVSAKI、Double Clapperzなどが登場

ラップミュージックやダンスミュージックを独自にアップデートし続けるアーティスト、DJにフォーカスしたパーティ『Get Loose』が、渋谷WWWβにて1/11(土)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。