XTALが新境地を開拓した2ndソロアルバム『Aburelu』が限定アナログ化

TRAKS BOYSや1)(さらうんど)、JIN TANA & EMERALDSのメンバーとしての活動で 知られるDJ、トラックメイカーのXTALが、5月にリリースされた2ndソロアルバム『Aburelu』の10インチアナログエディションをリリースする。

XTALの実に4年振りとなるソロアルバムとなった『Aburelu』は、従来のバレアリックなハウスミュージックや シティポップマナーの歌もの路線とも異なる、プログレッシヴかつローファイなIDMサウンドを展開する作品。5月の配信リリース直後から話題となってきた同作の10インチアナログは、新レーベル「813」の第1弾作品としてリリースされる。

Info

アーティスト XTAL / タイトル Aburelu

フォーマット10inch

レーベル 813

品番 813R001

発売日 11月中旬

販売価格 ¥2,500 + 税

脚注   [ + ]

1. (さらうんど

related

【コラム】Earl Sweatshirt周辺のヒップホップと私

Earl Sweatshirt周辺のヒップホップについてのコラム、というお題をFNMNL編集部からもらい、この5/29に発売になった私XTALのアルバム『Aburelu』との関連についても是非ということだったので、以下のような流れで書いてみようと思う。最後までお付き合いください。

MONKEY TIMERSとokadadaがレジデント、新たな夜の風景を作り出す『LESS』パーティーレポート

写真 : Suzu Okada 取材:和田哲郎 8/19に代官山UNITで新しいパーティー『LESS』がスタートした。MONKEY TIMERSとokadadaがレジデントDJ、YOSHIROTTENがロゴやビジュアルを担当するというこのパーティー、まず興味深いのはレジデントのDJ2組が、この...

MONKEY TIMERS × okadada × YOSHIROTTENによるニューパーティー『 LESS 』が始動

MONKEY TIMERS、okadadaといった次世代を代表するDJをレジデントに、ロゴ・フライヤーなどのビジュアルをグラフィックアーティスト/ アートディレクターとして活躍するYOSHIROTTENが務める、ニューパーティー『 LESS 』が8/19に代官山UNITで始動する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。