DMB PRODUCTIONからNYのパンクアーティストSam Ryserが手がけたTシャツが登場 | ノイジシャンGCによる新作もカセットテープでドロップ

写真家Alexis GrossとのTシャツも話題となったDMB PRODUCTIONから、2つの新作が登場。

まずはNY在住のパンクアーティストSam RyserがデザインしたロゴTシャツ。Sam自身もバンド活動をしており、様々なバンドのアルバムジャケットやアートワークを手掛けている。彼はかつてニューヨークの倉庫街を仲間でスクワットし、その中でDripper Worldというパンクアートショップを運営していた。その後も表現活動をし続けている彼はSHEERMAGやRIXE、同郷のHANKWOOD AND THE HAMMERHEADなど今をときめくバンドにも愛され、彼らの音源やグッズなどのデザインを制作。

Dripper Mystical Blasphemy Tee color : White x Red price : 5,800 yen + tax size : S - XXL

今回のTシャツは「ヘタウマ」を切り口にデザインを依頼。King Terry a.k.a. テリー・ジョンスンに影響を受けたという彼らしいデザインに仕上がった。

レーベルからは関西の山奥に居住するノイジシャンGCによる一曲入魂の新作がカセットテープで登場。ホラー映画のサウンドトラックのようなドローンに、人の神経をキリキリと締め付けるノイズが絡み、やがてすべてをぐちゃぐちゃにマッシュするハーシュノイズの波にすべてさらわれていくというGCらしい情景が浮かぶ作品になっている。

TシャツはTOXGOやAPPLE BUTTER STORE、45 REVOLUTIONの各ショップで販売中。GCによるカセットテープは8/1(土)にリリースとなる。

Info

DMB - 008
artist : GC
title : Fear Lake
format : Cassette
price : 1600yen + tax
release date : 2020年8月1日 (土)
label : DMB PRODUCTION

問い合わせ:
DMB PRODUCTION
dmbproduction514@gmail.com

Dripper Mystical Blasphemy Tee
color : White x Red
price : 5,800 yen + tax
size : S - XXL
Release Date : 7月24日
取扱店舗 : TOXGO (TOKYO) APPLE BUTTER STORE (FUKUOKA) 45 REVOLUTION(SHIMOKITAZAWA) DMB WEBSTORE

related

DMB PRODUCTIONからアーチロゴのTシャツとキャップが登場

DMB PRODUCTIONから、今秋の1stリリースとしてPACS Graph-Xデザインによる、アーチロゴのTシャツ&キャップが販売中だ。

DMB PRODUCTIONからPAYBACK BOYSとLAの写真家Alexis GrossのコラボTシャツがリリース

DMB PRODUCTIONから東京のハードコアバンドPAYBACK BOYSと、ハードコアバンドやテキサスのローライダーなど様々なカルチャーを切り取るように撮影してきたLAの写真家Alexis GrossによるコラボレーションTシャツが6/6(土)に発売される。

DMB PRODUCTIONから刺繍キャップとPRILLMAL別注の手ぬぐいが発売

DMB PRODUCTIONから、刺繍キャップとPRILLMAL別注の手ぬぐいが5/9(金)に発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。