リモートで楽曲を制作するプロジェクト『TELE-PLAY』が始動 | 第一弾にはChara、SIRUP、TENDRE、BASIなどが参加

CRCK/LCKS・象眠舎としても活動する小西遼が発案したリモートコラボで新たな音楽制作の形を実現するプロジェクト『TELE-PLAY』が始動した。

このプロジェクトは、作詞・作曲からレコーディング・ミックス作業、MV撮影まで楽曲制作に纏わる全ての行程が完全リモートで進行。第1弾となる楽曲"あいにいきたい"(英題:Miss you so bad)には、Chara、SIRUP、TENDREというボーカリスト陣に加え、ラッパーのBASI(韻シスト)、さらに屋敷豪太、HSU(Suchmos)、Shin Sakiura、A.G.O (CIRRRCLE)、挾間美帆など、錚々たるメンバーが集結した。

音源は6/30(火)から各音源配信サービスにて配信開始。同時にミュージックビデオも公開となり、楽曲制作・MVのドキュメント映像も追って有料コンテンツとして配信される。さらにRed Bullとパートナーシップを組み、今企画のライブストリーミングをRed Bull Music Studios Tokyoで行う予定だ。

Info

TELE-PLAY WEBサイト
http://tele-play.jp

related

YeYeがBASIを迎えた新曲"おとな"をリリース | プロデュースはTENDRE

江崎文武(WONK)、川辺素(ミツメ)とコラボ曲が続いているYeYeが、BASIを迎えた新曲"おとな"を本日4/21(水)にリリースした。

FIVEISM × THREEによるYouTubeコンテンツ『LIVEISM』の第1弾にTENDREが登場 | YAGI EXHIBITIONとタッグ

性別や年齢、国籍などの既成概念にとらわれない、新時代の「自己表現」を提案するコスメブランドFIVEISM × THREEが、オカモトレイジ率いる謎のエキシビジョンマッチYAGI EXHIBITIONとタッグを組み、YouTube音楽配信コンテンツ『LIVEISM』をスタート。

Nulbarichがニューアルバム『NEW GRAVITY』からBASIを客演に迎えた"Together"のミュージックビデオを公開

4/21(水)にリリースされるNulbarichのニューアルバム『NEW GRAVITY』から、BASIを客演に迎えた"Together"のミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。