KEIJUのニューアルバム『T.A.T.O.』からIOを迎えた"Remy Up"が先行配信 | オフィシャルオーディオも公開

KEIJUが7/29(水)にリリースするニューアルバム『T.A.T.O.』から、IOを迎えた先行シングル"Remy Up"が本日6/17(水)に先行リリースされた。

"Remy Up"はメジャーディールを結んだ際に行われたイベントでも披露された楽曲でファンの間ではリリースが待ち望まれており、ジャケットのアートワークにも「Dearest My friend(親愛なる友へ)」という言葉から始まる直筆のメッセージが綴られるなど、KEIJU自身にとっても思い入れの深い楽曲であると共に、リリックからは楽曲に参加するIOにも特別な曲だということが窺える。

リリースに合わせてYouTubeではオフィシャルオーディオの映像も公開。夜の首都高を抜け、夜明けに向かってバイクが走り続けていく映像は夜を切り取るリリックも印象的かつ長く温めてきた楽曲からニューアルバムの内容を示唆するものとなっているのかもしれない。

Info

KEIJU - 1st Album “T.A.T.O.”

2020.7.29 out

AICL-3848 / ¥2,500+tax


KEIJU - Remy Up feat. IO

2020.6.17 out

https://smar.lnk.to/HEfTaBcj

related

KANDYTOWNのYOUNG JUJU(現KEIJU)が2016年に発表した1stソロアルバム『juzzy 92'』がアナログ化

KANDYTOWNのKEIJUがYOUNG JUJU名義で2016年に発表した1stソロアルバム『juzzy 92'』のアナログ盤が11月23日(火)にリリースされる。

GottzがサマーEP『AQUA』をリリース | Shurkn Pap、 MUDに加えIO、Yo-SeaやMASATOも参加

KANADYTOWNのラッパーGottzが、サマーシーズンをテーマにしたEP『AQUA』を本日7/7(水)にリリースした。

IOとベトナムのTuimi、フィリピンのKing Promdiとのコラボ曲"Intimate Times"がリリース

アジア各国のアーティストとの楽曲をリリースするレーベルbpm plus asiaから、KANDYTOWNとIOとベトナムのTuimi、フィリピンのKing Promdiとのコラボ曲"Intimate Times"がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。