「市街地でのフィールドワーク」を続けてきたアーティストAitoneによる個展『exSIGHT』がLAID BUGで開催

東京・初台のLAID BUGでアーティストのAitoneによる個展『exSIGHT』が、6/6(土)から開催される。

日本中の「市街地でのフィールドワーク」を続けてきたAitoneは、その長きに渡る活動の中で体得したペインティングの技法や、 収集した街の異物をマテリアルにして、キャンバス、ミューラル、立体造形物など様々な媒体で作品を制作してきた。

近年のAitoneを象徴するモノトーンの抽象絵画には、即興的にフレーミングされた秩序立った構図の中に、緻密なスプレー処理や、路上で収集したものを利用したステンシルなど、「市街地でのフィールドワーク」から生まれた様々なアイディアが散りばめられており、整然としたミニマルなカラー/レイアウトの中に、路上における身体的エモーションを感じることができる。

今回の展示では、昨年11月のLAID BUGの周年イベントで展開したペインティングシリーズを進化させた新作を中心に、クリエイティブユニットTOUCHUのサポートによる植物を用いた作品、フィールドワークで収集した瓦礫を素材とした立体作品など、近年のAitoneのスタイル、発想の源を体感できる。

昨年末に代官山TENOHA跡地を利用して開催されたアートイベントGRADATION/LUXURYOFLESSにて公開された作品

本展に合わせ、Aitoneの作品をプリントしたTシャツ、Aitoneが直接ペイントを施した、デッドストックのミリタリーコート(ホワイト/後染ブラック・各2点のみ)限定4点を発売する。

Tシャツ 4,000円
ミリタリーコート 30,000円

Info

展示タイトル:「exSIGHT」/ アーティスト:Aitone
会場:LAID BUG
東京都渋谷区本町6-21-4 B102( 最寄駅・初台、幡ヶ谷 )
日程:2020年6月6日( 土 ) – 6月21日(日) 月曜・火曜 休廊
オープン時間 : 15:00 - 20:00

related

BALENCIAGAやArca、KOHHとのコラボレーションでも知られる造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が開催

東京・原宿のギャラリーSAIで造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が1/8(土)から開催される。

型破りなアートショー『MAZEUM』が12月に開催 | 河村康輔、KILLER-BONG、TENTENKO、伊東篤宏などが参加

型破りなアートと音楽の迷宮『MAZEUM』が東京ドイツ文化センターに年末の3日間だけ出現する。

展覧会『Mickey Mouse Now and Future』がPARCO MUSEUM TOKYOで開催

渋谷PARCO 4FのPARCO MUSEUM TOKYOで、11/19(金)から『Mickey Mouse Now and Future』展が開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。