2 Chainzが自身のレストランを休業する代わりにホームレスに無料で食事を提供

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多くの飲食店が休業に追い込まれている昨今。そんな中、2 Chainzがホームレスの人々に無料で食事を提供する活動を開始した。

Complexによると、2 Chainzは自身がアトランタで営業するレストランEscobar Restaurant & Tapasの営業を今週月曜日に再開することを計画していたが、それが不可能となった代わりにホームレスの人々への無料の食事提供を発表。自身のInstagramにレストランの外に立ち食事の提供をアナウンスする動画を投稿した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Instead Of opening @escobaratlanta up today we decided to feed the homeless.

2 Chainz Aka Tity Boi(@2chainz)がシェアした投稿 -

その後TMZが報じるところによると120人のホームレスが2 Chainzのもとを訪れ、バターガーリックチキンパスタと水を受け取ったという。もちろん食事の提供を待つ列はソーシャルディスタンスが保たれ、感染拡大防止にも気を配った形で行われたようだ。

Escobar Restaurant & Tapasは今回の新型コロナウイルスによって80人のスタッフのうち約80%の解雇を余儀なくされ、さらに売り上げが95%減少してしまったとのこと。それでもなおホームレスへのチャリティ活動を行っている点に2 Chainzの人柄が表れている。

レストランは現在テイクアウトのみの営業に切り替え、従来通りの営業再開を待っているようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

We are open for take out only !!!This week, The food options are endless!! Stay tuned to our page for the latest updates on our dine in opening 💙💙 ————————————————————————— If you can’t make it out check us out on #grubhub #doordash and #Postmates ————————————————————————— Hours of Operation: 11a-9p ————————————————————————— Call us at 📞 678-489-2561 or text 678-466-0944 to make your reservation, reserve seating, or to plan your next event with newest hottest restaurant and lounge on the Southside.

2 Chainz Aka Tity Boi(@2chainz)がシェアした投稿 -

related

2 ChainzがPop Smokeの死について「成功は危険なことだ」と語る

ブルックリンドリルの旗手として今後を期待されながら、わずか20歳という若さで銃撃により命を落としたPop Smoke。彼の死について、2 Chainzがメッセージを発表している。

2 Chainzが自身のハードドライブを取り返してくれたLil Babyに感謝

2 Chainzが自身のInstagramでLil Babyに感謝を述べ、話題になっている。なぜ彼がLil Babyに感謝しているのかというと、彼のハードドライブをLil Babyが取り戻してくれたからだという。

2 Chainzが初めてのレーベル契約の前にツアー用のバスを買ったことを明かす

音楽シーンのみならず、どのような業界においても将来お金を稼ぐために、今お金を使っておく、いわゆる先行投資は必要だ。2 Chainzは若いときからその事を理解していたのかもしれない。先日、ニューアルバム『Rap or Go to the League』をリリースしたばかりの2 ChainzがThe Ringerのインタビューに登場。自身が初めてレーベル契約を果たす前に、ツアーバスを買ったことを明かした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。