京都CLUB METROにゆかりのある59組のアーティストが参加したコンピレーションがリリース | 売り上げ全額をMETROに寄付

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、営業を自粛している京都・CLUB METROをサポートするために、DJ/プロデューサーで京都出身のSINKICHI (Churashima Navigator)が発起人となり、賛同した計59組のDJ アーティストによる楽曲を収録したドネーション形式のコンピレーションアルバム『Save The Metro Compilations』がリリースされた。

Kyoto JazzMassiveの沖野修也、LOFTSOULの内川マサヒコ、2000BlackのDegoをはじめ、いちはやく参加を表明したKen’ichi Itoi、SOFTなどに加え、現在レギュラーパーティを開催している若手のハイクオリティな楽曲も収録されている。

皆様、ご周知のように今回の新型コロナウイルスの影響で、京都のクラブやライブハウスが存続の危機にさらされています。

2020年4月、開業より30周年を迎えるCLUB METROは長きに渡り音楽だけにとどまらず数多くのコンテンツを我々に提供し続け、数多くのアーティストを輩出してきた京都の芸術文化を支える大切な場所です。

そのMETROが今回のコロナ禍により閉店してしまうような悪夢は避けたい!コロナの波が過ぎ去った後、表現の場を失なった文化的焼け野原の京都など見たくない!との強い想いから我々アーティストが何か出来ることは無いかと考え、この度、METRO救済コンピレーションアルバムを制作させて頂くことになりました。

本当に小さな微々たる動きですが、売り上げ全額をMETROに寄付して少しでも運営の足しになればと願っております。そして、この企画に賛同してくださり、素晴らしい楽曲を無償で提供してくださったMETROを愛する数多くのアーティストの皆様、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

SAVE THE METRO 実行委員会

呼びかけ人 SINKICHI (Churashima Navigator)

Club Metroは30年前の1990年4月、桜が満開の京阪電車出町柳線が開通した後、丸太町駅構内にオープンしました。当初から有名アーティストや音楽のみならず、京都、全国から面白いと思うアート表現、埋もれている優れたアーティストを掘り起こし、ステージでスポットを浴びてもらってきました。未だにステージの奥のトンネル坑を掘り続けてます。

Metroは全ての人々が別け隔てなくアートを通じ皆んなが喜び、楽しみを共有して幸せな人生を送ることができることを目指してます。今、Metroはかって経験のない状況の中、イベントの中止が相次ぎ存続の危機にあります。そんな時に、以前からMetroに出演して頂いたゆかりのアーティストの同志が、コンピレーションアルバムを作りメトロを助けようと立ち上がってくれました。皆さんの心温かい申し出に、心沈んでた私達が今どれだけ励まされこの危機をなんとしてでも乗り越えなければという勇気と決断をスタッフと誓ったのです。

御参加くださる皆様に心より感謝いたします。

Club Metro オーナー

山本ニック

Info

Save The Metro Compilations

Compiled by Sinkichi (Churashima Navigator)

Artwork : IPPI (Visions)

Mastering : KND (softribe.jp)

Assistance :

Masaki Tamura (DoitJAZZ!) / YOTTU (Gift) / Eri Koyama / Motohiko Sato (omni sight)

https://metrokyoto.bandcamp.com/

Track List 全59曲
01 - Shuya Okino - Light In The Darkness(Demo mix)
02 - Sawa Angstrom - Underworld feat. Kan Sano
03 - UCND feat. KOYO - Improvisation in Butter at Metro
04 - WONDER HEADZ meets yuichi FUJISAWA - RUNWAY
05 - 犬猿 feat. KING KURTIS FLY - SKA BAKKA
06 - BANYAROZ - チキンルードクラブ
07 - DAICHI - Rice Terraces
08 - aSymMedley - For The New( )
09 - イロマキトリドリ - 砂とカサブランカ
10 - SOFT - Invisible flowers live at metro 03082020
11 - AQATUKI - LOVE BEAT
12 - DJ MOTIVE(deadbundy) - Sleeping Metro
13 - Suzmenba x 吉田省念 - 呼吸
14 - MDM COLUMBIA - Mt.Shasta
15 - Dego - below the ground floor by Kamo river
16 - ジャッキーゲン feat 小鉄 & ターキー - 電池切れ
17 - Living Dead - 塔(N'ko)remix
18 - COSMIX - Butterfly effect
19 - LOFTSOUL - Michigan Nights (Chicago Tribute Mix)
20 - NaBtok(アツカーン) - Devote
21 - Ken'ichi Itoi - Ungaisouten feat. Seika Iwashita
22 - KAZUMA - playground
23 - Junichi Akagawa - Func
24 - 乙女倶楽部最前線 -082 nojikan
25 - Gr◯un土 -G∞ZON
26 - sintaro fujita - Walk to west hole
27 - KND - Gekko reconstruction
28 - Marihiko Hara - TRANS
29 - Kyoto FLAVA Unit - KARAKURI
30 - HIRAMATSU TOSHIYUKI - hope
31 - omni sight - playa norte
32 - Makoto Inoue -Maple layer (Original Mix)
33 - CeeeSTee - CHASE
34 - Baiyon - Solely on the moon
35 - Cam Lasky - Kamogawa Vampire
36 - Akio Nagase - Night Time High
37 - ind_fris - To M_E_T_R_O
38 - Enitokwa - MELT CLONES
39 - THE BED ROOM TAPE - GIFT
40 - Polar M - Kestrel
41 - Churashima Navigator - Asadoya Yunta
42 - Marron-IEGUTI ambient duo - New Day
43 - Hiromasa Shirai - titlle-11
44 - hakobune - April 1st
45 - akira∞ikeda aka Aki-RaSunrise - Reconection
46 - Rem Kina - Voices from Saiin
47 - Takashi Himeoka - Erice
48 - Dreams Dub Crew - So Low Akama Remix
49 - RAWFILA - TRAPPIST-1 ACID SYSTEM
50 - Yellow Color Tester - SHIGARAKI HAARP~Red Army as Virus
51 - CDHATA - Foundation Stone
52 - DJ KAZE & 森羅 - 風 cut by DJ SUIGUN
53 - ikkaku - PhaseControl
54 - shun sumoguri & Water - 自助の朝
55 - THE PANG - AKUMU
56 - SASAKI Hiroaki - F.A.D
57 - YYBY - Night fower
58 - SUETAKE QUARTET - TAKE 3 OVER DUB
59 - Naohiro Tomisawa - ethos

https://sites.google.com/view/savethemetrocompilations/home

related

Gucci ManeやLil Pumpらがマイアミでマスク無しのパーティに参加していたことが報じられる

新型コロナウイルスのパンデミック以来、マスクは我々の生活にとって欠かせないものとなっている。マスクを着用しないまま人の密集する場所やパーティに足を運ぶことは自分自身や周囲を危険に晒してしまうこととなるが、今回、多くのセレブがマスクを着用せず集まるパーティが開催されてしまったことが報じられている。

ワクチンの接種が広がればアメリカのライブエンターテイメント会場が今秋には再開可能であるとの見解が発表される

昨年以来、新型コロナウイルスの発生によって世界中のライブエンターテイメント業界が大きな打撃を受けて久しい。未だにパンデミックの収束が見えない中、アメリカでのライブイベントの再開が可能となる時期の一つの目安とも言える見解が発表された。

緊急事態宣言の発出を前に音楽ライブエンタテインメント団体から政府に緊急経済支援策などを求める要望が提出される

新型コロナウイルスの再度の感染拡大に伴い東京・神奈川など1都3県に、本日1/7の夕方に再び緊急事態宣言が発出される見込みだ。 それを前に一般社団法人日本音楽出版社協会(MPA)、一般社団法人日本音楽事業者協会(JAME)、一般社団法人日本音楽制作者連盟(FMPJ)、一般社団法人コンサートプロ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。