ライブ配信イベント『おうち魔物』に鎮座DOPENESS、dodo、Jin Dogg、Jinmenusagiなどが出演

イベント『夏の魔物』による初の電子チケット制のライブ配信『おうち魔物』が、5/17(土)に開催される。

『おうち魔物』には鎮座DOPENESS、dodo、Jin Dogg、Jinmenusagiの4組による無観客ライブに加え、バンドマンのすべらない話や吉田豪、掟ポルシェ、ROLLYによる「オフライン飲み会」なども開催される。

同時に漫画家の大橋裕之による全出演者の似顔絵が描かれた『おうち魔物』のメインビジュアルも公開となった。

今回のライブ配信は、電子チケット販売プラットフォーム・ZAIKOの協力のもとに行われ、視聴料金は1000円。さらに「投げ銭システム」を導入。配信中に「投げ銭」ができる。

Info

“おうち魔物”
2020.5.17(SUN) 16:30~配信開始(予定)

■LIVE
鎮座DOPENESS / Jin Dogg / dodo / Jinmenusagi
■TALK
〜バンドマンのすべらない話〜
THE NEATBEATS MR.PAN×Sundayカミデ
〜オフライン飲み会〜
吉田豪×掟ポルシェ×ROLLY

TICKET ¥1000

・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・PayPal
・wechatpay
・alipay

でお支払い頂けます。

配信チケット購入ページ: https://mamono.zaiko.io/_item/325737

*電子チケット販売プラットフォームZAIKOへの登録が必要となります。
*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
*電子チケットは5月20日21時30分までご購入頂けます。
*途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*配信終了後、チケット購入者は5月20日21時30分までアーカイヴでご覧いただけます。
*ライブ配信中にStickitsを購入することで、投げ銭することが可能です。
Stickitsの購入にはクレジットカード情報が必要となります。

related

MANONとdodoのコラボ曲“WORLD’S END”と藤原ヒロシによるリミックスを収録した限定アナログがリリース

地元・福岡の高校を卒業、大学入学に伴い活動の拠点を東京へと移したMANONが、dodoを迎え7月にリリースしたシングル“WORLD'S END”。その限定アナログバージョンが、同時リリースされ大きな話題を呼んだ藤原ヒロシによるリミックスを収録し10月28日に発売となる。

STUTSがミニアルバム『Contrast』を本日リリース | SUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSを客演に迎えた"Mirrors"のSpikey Johnによるミュージックビデオを公開

STUTSが2年ぶりとなる待望の新作『Contrast』を本日9/16(水)にリリースし、収録曲で韓国のシンガーソングライターSUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSを客演に迎えた"Mirrors"のミュージックビデオを公開した。

Jin Dogg、ヌンチャク、Tomy WealthがコラボしたBAKUによる新曲"VIDEOPHOBIA"がリリース

DJ・プロデューサーとして活躍するBAKUが、新曲"VIDEOPHOBIA"を本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。