The Weekndが自身のデビューミックステープ『House of Balloons』がR&Bシーンに与えた影響を振り返る

先日は待望のニューアルバム『After Hours』をリリースしたThe Weeknd。そんな彼が、自身のでビューミックステープ『House of Balloons』を発表した際のことを振り返っている。

Geniusによると、Varietyによるインタビューに応えたThe Weekndは「『House of Balloons』はポップミュージックのサウンドを文字通り変えたんだ。Usherの“Climax”を聴いて”なんだよ、これWeekndの曲じゃん“って思った。それは嬉しいことだったし、俺は正しいことをしているんだと思ってたけど、同時に腹も立ったね。でも歳を取るにつれてそれは良いことだと気づいたんだよ」と語っている。自身のサウンドが大きな影響力を持つことに手応えもありつつ、似たようなテイストの楽曲が増えることへのフラストレーションも感じていた当時の心境が窺える。ちなみにVarietyはこの一件についてUsherに取材を試みたようだが拒否されてしまったようだ。

The Weekndのマネージャーを務めるWassim “Sal” Slaibyは「みんなは彼が上がっていくところを見ていたが、Abel(The Weeknd)や俺たちの小さなチームが知名度を上げるまでの何年もの間苦労してきたことを知らないんだ」と語り、「Abelは今誰もが乗っているR&Bの新しい波を作ったんだよ」と彼の功績を評価している。

その後いわゆる「オルタナティブR&B」として多くのフォロワーを生み出し、ヒップホップやR&Bだけでなくポップミュージック全体に大きな影響を与えたThe Weeknd。その後彼は大ヒットしたアルバム『Starboy』に見られるようにポップな音楽性を追求しているが、当時衝撃的だった彼のスタイルが様々なアーティストに影響を与える様子を彼の視点から振り返ることが出来るのは興味深い。

The Weekndのインタビュー全文はこちらから読むことが出来る。

related

Tyler, The CreatorやA$AP Rockyがデモへの支持を表明|DrakeやThe Weekndは大規模の寄付を行う

先日のジョージ・フロイドさんが警察によって窒息死させられた事件に端を発する、人種差別への大規模な抗議活動。

The WeekndのレーベルXOとA BATHING APE(R)のコラボ第三弾が発売

The Weekndが主宰するレーベルXOと、A BATHING APE(R)の第三弾となるコラボレーションが発売決定。

The Weekndの来日公演にスペシャルゲストとして米津玄師の出演が決定

12/18(火)に開催されるThe Weekndの初来日公演にスペシャルゲストとして米津玄師の出演が決定した。The Weekndの公演にゲスト・アーティストが起用されるのはアジア初となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。