宇多田ヒカルが2020年初のシングル“Time”を5月にリリース

2019年はシングル“Face My Fears”(ゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』オープニングテーマソング)が全米チャートトップ100入りしたほか、椎名林檎と共演した楽曲“浪漫と算盤”、井上陽水の“少年時代”のカバーなど話題が尽きなかった宇多田ヒカル。そんな彼女の2020年初の配信シングル“Time”が5月8日(金)にリリースされることが決定した。シングルとしては約1年3ヶ月ぶりの新曲リリースとなる。

本楽曲は日本テレビ系日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』の主題歌となっており、ドラマ初回放送(4月12日(日))劇中にて、その一部が初披露される。主題歌の依頼を受け、原作マンガを読んだ上で書き下ろした楽曲とのこと。

Info

配信シングル

『Time』

2020年5月8日(金)発売

related

宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"が『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開延期を受けリリース延期に

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開延期を受け、1/27(水)にリリース予定だった宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"もリリース延期となった。

宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"が映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の予告編で一部を解禁 | デビュー22周年を記念して自身が22曲を選曲したプレイリストも公開

1/23(土)に公開となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が、本日全国の劇場(一部劇場を除く)にて公開となり、テーマソングの宇多田ヒカル"One Last Kiss"の一部が初披露されている。

宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"が映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングに決定

新型コロナウイルス感染症の影響で来年1/23(土)に公開が延期となっていた映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングが、宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"であることが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。