illmoreによるビートテープが2作同時にリリース

Chilly Sourceに所属する大分を拠点とするビートメイカーillmoreのインストEP『THE BEAT TAPE』が4/4(土)に2作同時に配信リリースとなった。

本作は一度カセットテープ限定で発売されていた作品で、illmoreにとって活動の原点でありライフワークともいえる内容。チルな中に哀愁とイルさを感じる作風は自宅BGMとしてもマッチすること間違いない。

Info

Artist : illmore
Title : THE BEAT TAPE PART.1
Tracklist :
01.SIDE-A 01_Tear
02.SIDE-A 02_Round 1
03.SIDE-A 03_Blust
04.SIDE-A 04_My Life
05.SIDE-A 05_Hero
06.SIDE-A 06_Curtis
07.SIDE-A 07_662
08.SIDE-A 08_Bastard
09.SIDE-A 09_Smile
10.SIDE-B 01_Barbra
11.SIDE-B 02_Donuts
12.SIDE-B 03_Cosmic
13.SIDE-B 04_LaLaLa
14.SIDE-B 05_Wadaa
15.SIDE-B 06_Pretty Bird
16.SIDE-B 07_Doooo
17.SIDE-B 08_Wa
18.SIDE-B 09_Tokyo
19.SIDE-B 10_STB

Link: https://linkco.re/TTsC0fpm

Title :THE BEAT TAPE PART.2
Tracklist :
01.SIDE-A 01_Intro
02.SIDE-A 02_Windy
03.SIDE-A 03_Home Alone
04.SIDE-A 04_ Pretty Birds
05.SIDE-A 05_Be
06.SIDE-A 06_Coffee
07.SIDE-A 07_Di lla Soul
08.SIDE-A 08_Just like that
09SIDE-A 09_Breakfast
10.SIDE-B 01_Mist
11.SIDE-B 02_Sunset
12.SIDE-B 03_Lately
13.SIDE-B 04_Blue
14.SIDE-B 05_Focus
15.SIDE-B 06_Putit
16.SIDE-B 07_KNGF
17.SIDE-B 08_Left & Right
18.SIDE-B 09_Endroll

Link: https://linkco.re/d9RsFCfA

related

solfaで開催中のイベント『MADeLIA』によるビートコンピがリリース|grooveman Spotやillmore、FKDなどが参加

営業自粛の中目黒solfaが新たな取り組みとして、10年以上続くレギュラーイベント『MADeLIA』出演者のビートコンピレーションをBandcampにてリリースした。

illmoreがEP『pure.』より”love left.”のミュージックビデオを公開|10月に代官山SPACE ODDでリリースパーティも開催

Chilly Sourceに所属するビートメイカーillmoreがインストEP『pure.』より”love left.”のミュージックビデオを公開した。

ケンチンミン、illmore、pinoko、15MUSのリリパとして『Chilly Source Hangout #2』が開催決定 | SIRUP擁するSoulflexがゲスト出演

チルなヒップホップを中心に様々なクリエイティブを発信しているChilly Source(チリソース)が、イベント『「Chilly Source Hangout #2 – Special Release Party -Supported by ManhattanRecords』を、10/19(土)に代官山 SPACE ODD & Café Habanaで開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。