Dos Monosの1stアルバム『Dos City』のリリース1周年を記念して"スキゾインディアン"のミュージックビデオが公開

先日久しぶりのシングル"Rojo"をリリースしたDos Monos。1stアルバム『Dos City』のリリース1周年を記念して、収録曲"スキゾインディアン"のミュージックビデオを公開した。

今回制作を手がけたのはサンフランシスコに拠点をおくアートコレクティブFELT Zine。ウェブ上での新しい表現を追求するアーティスト達のコレクティブとして2011年に創設され、今では日本も含めた世界中に参加者が存在している。創設者であり主催のMark Sabb自らが中心となってビデオの制作を手掛けた。

MVの舞台は荒廃した東京(と思しき街)。そこにクリーチャー化したDos Monosの3人率いる大量のゾンビが現れ街に進撃しようとするが、ひとりの女性ハンターによって鎮圧されるという筋書きとなっている。

Dos Monosは5月に『Dos City』以来となる1年ぶりの新作のリリースを予定している。

related

Dos Monosが台湾のIT担当大臣Audrey Tangとの異色のコラボとなる新曲"CIVIL RAP SONG"を本日リリース

Dos Monosが台湾の新鋭アーティストAudrey Tang(オードリー・タン/唐鳳)との新曲"CIVIL RAP SONG"を本日リリースした。

Dos Monos、PETZ、KM、Yohji IgarashiがAWAでプレイリストを公開

AWAがSTAY HOMEをテーマに毎日プレイリストを公開している、公式アカウント「ZAITAKU」にDos Monos、PETZ、KM、Yohji Igarashiのプレイリストが公開。それぞれのプレイリストとともにコメントも公開されている。

『CROSSING CARNIVAL'20-online edition-』にSTUTS、仙人掌、Dos Monos、TAMTAMなどが出演決定

CINRA.NET主催の音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』は、5/16(土)に新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインバージョンとして開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。