HIYADAMが小袋成彬がプロデュースした新曲"Twilight"をリリース

昨年アルバム『Antwerp Juggle』をリリースしたHIYADAMが、2020年最初のシングル"Twilight"を本日3/20(金)にリリースした。

アルバムでエレクトロニックミュージックを取り入れるなど新機軸を打ち出したHIYADAMだが、"Twilight"はプロデュースに小袋成彬を迎えた楽曲となっている。小袋らしく巧みな展開とセンチメンタルなメロディーが印象に残るトラックと、HIYADAMのクールなリリックが印象に残る1曲だ。

Info

2020年3月20日(金)発売 ※シングル
Artist:HIYADAM
Title: Twilight
Label: AOTL
配信リンク : https://ssm.lnk.to/twilight

related

AOTL監修のEP『X-FACTOR 2』がリリース|マーチャンダイズの予約販売もスタート

AOTL監修によるEP『X-FACTOR 2』が本日11月10日(水)にリリースされた。

Yo-SeaとHIYADAMによるコラボ曲"Dreaming City"の7インチがリリース|B面にはYo-SeaとTaeyoung Boy(現TAEYO)による"ON MISSION"を収録

唯一無二の歌声とメロディを武器とする人気シンガーYo-Seaと、ファッションも含むワールドワイドな活動に注目が集まるラッパーHIYADAMのコラボ曲"Dreaming City"の7インチがリリースされる。

HIYADAMがJin Doggをフィーチャーした新曲"Dirty"をリリース|Nasty Men$ahによるMVも公開

HIYADAMがJin Doggを客演に迎えたニューシングル"Dirty"を本日9月29日にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。