6ix9ineの出所日が2020年8月2日に確定

放火、強盗、殺人など複数の罪で拘留されていた6ix9ine。司法取引によって減刑を勝ち取り、今年中の釈放は見込まれていた彼だが、出所日がついに発表となった。

Complexによると、連邦刑務所局の受刑者ロケーターによって6ix9ineは2020年8月2日に釈放される、との発表がなされた。刑務所局広報がComplexの取材に対し直々に行った回答であるため、この日程に間違いはないものと考えられる。

6ix9ineの弁護チームの一員であるDawn Florioは「彼が早く釈放される理由は、彼が完璧な模範囚だからです」として逮捕されて以降の彼の振る舞いを評価している。

自身の元ギャング仲間による余罪を検察に密告する、という司法取引によって早期の釈放を勝ち取った6ix9ineは、釈放後にギャングによって報復を受けることが懸念され続けている。彼自身は釈放された後にニューヨークを離れ、強固なセキュリティを持つ住居を構えることを計画している、との報道もあったが、果たして彼がどこまで身の安全を徹底出来るのかどうかは疑わしいところだ。

Geniusがかつて「身を隠すことの専門家」であるという人物に取材を行ったところ、6ix9ineが敵から逃げ延びるためには「自分自身を世界から切り離し、去るしかない。それだけだ」との回答がなされていた。今後の彼の動きが気になるところである。

related

6ix9ineとAkonがInstagram上でバトルを開催|自身を批判してきたSnoop Doggへの煽りも行う

4月頭に釈放され、今月に入ってから新曲をリリースしSNSでの煽りも再開するなど活動を活発化させている6ix9ine。そんな彼が、ベテランR&BシンガーのAkonと突如Instagramライブでバトルを開催すると発表した。

6ix9ineが子供たちの支援団体に20万ドルの寄付を申し出るも拒否される

4月頭に釈放され、先週末には新曲のリリースを大々的に告知したことで話題を呼んだ6ix9ine。そんな彼の意外な一面としてチャリティに熱心であることが知られているが、今回、彼の新たなチャリティ活動が一騒動を巻き起こしている。

6ix9ineが新曲の広告をNYのタイムズスクエアに打ち出す

9つの罪に問われて収監され、その後ギャング仲間の余罪を密告するなどの司法取引を経て減刑を勝ち取り、また新型コロナウイルスの影響で予定より早く釈放されることに成功した6ix9ine。釈放後しばらくは大人しくしていた彼だったが、遂にというべきか本格的な活動を再開するようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。