5lackが新作『この景色も越へて』を来月リリース | 自身が全曲をプロデュースし客演にはMACCHOと仙人掌が参加

5lackが3月に新作『この景色も越へて』をリリースすると発表した。前作『KESHIKI』から、大きな空白期間もなく発表となる今作『この景色も越へて』は前作の続編的作品となっている。

先行シングルとしてミュージックビデオも発表された"Grind the Brain"をはじめ、"俺の成り立ち"などトラップなどの近年の流行を一切無視したブーンバップ的な作風の楽曲も収録となっている。

本人もモデルとして出演した、アディダスのキャンペーン曲"フレンズ"などメロウナンバーも多数収録しており、中でもOZROSAURUSのMACCHOを客演に迎えた"透明少女"は、5lackの癖のある歌唱と絶妙なトラックセンスが堪らない楽曲に。

Info

[ CD ] ※高田や 限定販売 ( 1,000枚限定 )
Artist : 5lack
Title : この景色も越へて
Date : 2020.03.20
Price : 2,200
Cat # : TOSJ-021

高田や :
http://takadaya588.shop-pro.jp/?pid=148222422

[ DL / Streaming ]
各社同日配信開始

Track List
1. Who Said it Feat. 仙人掌
2. Grind the Brain
3. 道端にて
4. 俺の成り立ち
5. あの丘の上で
6. ヒーローは日曜日に眠る
7. 裸の王様
8. フレンズ
9. 透明少女 Feat. MACCHO from OZROSAURUS

All Track Produced by 5lack

related

『夏の魔物2020』の第1弾発表で5lack、舐達麻、SEEDA、JJJ、STUTSなどが発表

昨日第0弾としてKOHHとZORNをアナウンスした『夏の魔物2020』が、立て続けに第一弾アーティストをアナウンスした。

仙人掌とブリストルのローカルチャンネルとのコラボレーションMV"SEKTION RED EXCLUSIVE(Prod By GENJU)"が公開

MONJUのメンバー仙人掌と、ブリストルを拠点にローカルなヒップホップ・ビデオを制作するグループSEKTION REDとの、コラボレーションMV"SEKTION RED EXCLUSIVE(Prod By GENJU)"が公開された。 山口のビートメイカーGENJUによってプロデュースされたこ...

Red BullとCAPCOMが『ストリートファイター』をテーマにしたイベントを開催 | Knxwledge & MNDSGNや、5lack、Olive Oil、LISACHRISなども出演

Red BullとゲームメーカーのCAPCOMが、人気ゲーム『ストリートファイターV チャンピオンエディション』のリリースを記念したオールナイトのクラブイベントを東京と大阪で3月に開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。