LEXやfox4G、Power DNA、TRASH ODE、XY GENE、空音なども参加したプロジェクトO.B.Sによるアルバムがリリース

昨年LEXやfox4G、Power DNA、TRASH ODEなどの新世代ラッパーが参加した楽曲を立て続けにリリースし、注目を集めたプロジェクトO.B.Sが、2/26(水)にアルバムをリリースする。

アルバムにはこれまでリリースした楽曲に加えて、XY GENEやLil Steez & rirugiliyangugili、NovelMobなど新鋭も参加し、SKY-HI & SHIMI from BUZZER BEATSによるプロデュースユニットのSOURCEKEYを迎えたクボタカイと空音によるコラボ曲も収録される。

この作品のリリースに際して6/20(土)にはリリースパーティーがWOMB LIVEで行われる。

Info

ARTIST : Various Artists (ヴァリアス・アーティスト)
TITLE : O.B.S -obsession- (オービーエス -オブセッション-)
LABEL : O.B.S
発売日 : 2020年02月26日(水)
CAT NO. : OBS-0004
FORMAT : CD/DIGITAL
税抜価格(CD) : 1,500円
バーコード : 4526180498544

収録曲
1. クボタカイ & 空音 / Juicy kiss [Track by SOURCEKEY (SKY-HI & SHIMI from BUZZER BEATS)]
2. 空音 / Snow magic [Track by MONBEE]
3. XY GENE, Kohjiya & Monvmi / Sleepless night
4. fox4G & LEX / Sides https://youtu.be/peOqjWrdUDg
5. Neon Nonthana & Eco Skinny / outta ma way [Track by IXL]
6. Lil Steez & rirugiliyangugili / Speed Drip [Track by MONBEE]
7. NovelMob / 777 [Track by MONBEE]
8. Tokyo Invaders / Last Love [Track by IXL]
9. Tokyo Invaders / Ride [Track by ascii]
10. XY GENE & baindali / Great [Track by IXL]
11. 百足 & YOSHIKI EZAKI / ONE MORE
12. Tade Dust & Bonbero / OVER-WHELMING [Track by ascii]
13. LEX, Power DNA, TRASH ODE & YOSHIKI EZAKI / Shining [Track by KM]

▼WEB SITE
O.B.S: https://www.obs.tokyo

related

XY GENEがEP『GIFT』をリリース | YungFLXを迎えた"SPECIALLY"のリリックビデオも公開

XY GENE(エックスワイ ジーン)がEP『GIFT』を本日リリース、長崎を拠点に活動する新鋭ラッパー YungFLX(ヤングフレックス)を迎えた"SPECIALLY"のリリックビデオも公開した。

DJ CHARI & DJ TATSUKIの新曲"Best Way 2 Die"にJin Dogg、LEXとタイの二人組YOUNGBONGが参加

"JET MODE"のリリースが記憶に新しいDJ CHARI & DJ TATSUKIが、新曲"Best Way 2 Die"を本日5/22(金)にリリースした。

WWWとFNMNLによる生配信イベント『NAMES』が5/30に開催 | 田我流、Fuji Taito、JJJ 、LEX、PETZ、釈迦坊主、STUTS、VaVa、ゆるふわギャングが出演

東京・渋谷のヴェニューWWWとFNMNLによる初の共催となる生配信イベント『NAMES』が5/30(土)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。