現代アーティストBarry McGeeとBEAMSのコラボプロジェクトが開催 | POP UPではTシャツやZINEなども販売

サンフランシスコ出身の現代アーティストで、これまでに世界中の美術館で個展を開催してきたBarry McGee(バリー・マッギー)が、都内のギャラリーでは初となる個展『POTATO SACK BODY』を、2/7(金)から六本木のペロタン東京で開催する。

それにあわせてBEAMSとのコラボプロジェクトとして、ビームス 原宿で『Barry McGee Pop-Up Store』を開催する。このPOP UPではアーティストが描き溜めたドローイングや過去の展覧会で使用したポスターやZINEなどのアーカイブが展示される他、昨年10月に香港で開催した個展のZINEと、東京での個展のZINEなどを販売する。

コラボレート半袖Tシャツ(3型、各1色、M/L/XL/XXL) ¥5,800+税

コラボレート長袖Tシャツ(1型、1色、M/L/XL/XXL) ¥6,800+税

コラボレートキャップ(1型、1色、1サイズ) ¥4,500+税
コラボレートトートバッグ(1型、1色、1サイズ) ¥4,500+税

また今回のプロジェクトのためにBarry McGeeが描き下ろしたアートワークとアイデアを元に、BEAMSがデザインを興したコラボレート商品も併せて販売。また原宿のとんちゃん通りにある30メートルのワイドビルボードには、『Barry McGee Pop-Up Store』と個展の情報と共に、Barry McGeeの巨大作品がお披露目となっている。

POP UPは2/1(土)からビームス 原宿にて開催となる。

Info

『Barry McGee Pop-Up Store』
会期 2020/2/1(土) - 2/16(日)
場所 ビームス 原宿
住所 東京都渋谷区神宮前3-24-7

【販売規約】
販売規約は、BEAMS公式サイトを必ずご確認ください。

【Barry McGee展覧会情報】
タイトル 『POTATO SACK BODY(ポテト・サック・ボディ)』
オープニング 2020/2/7(金) 18:00 – 20:00
会期 2020/2/7(金) - 3/28(土)
会場 ペロタン東京
住所 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル 1F
電話 03-6721-0687

related

DAIRIKUとBEAMSのコラボアイテムが登場 | 発売を記念してAge Factoryのライブも開催

先月からビームス 原宿を舞台に開催されているPOP UP『FUTURE ARCHIVE』。

BARBER SAKOTAのPOP UPがビームス ジャパンで開催 | PUMAとBEAMSとのコラボスニーカーも

東京・下高井戸にあるバーバーBARBER SAKOTAのポップアップが7/9(土)からビームス ジャパンで開催される。

玉野競輪がBEAMS MEN SHIBUYAでPOP UPを開催|中津川吾郎(MIN-NANO)のグッズやアーティストコラボアイテムをリリース

岡山県玉野市にある70年以上の歴史を持つ玉野競輪が、3月26日(土)の日本初となるホテル併設型競技場としてのリニューアルオープンを記念し、3月18日(金)よりBEAMSMENSHIBUYAにて、玉野競輪によるPOP UPを開催する。 アーティストやメーカー、ブランドとのコラボレーションライン...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。