現代アーティストBarry McGeeとBEAMSのコラボプロジェクトが開催 | POP UPではTシャツやZINEなども販売

サンフランシスコ出身の現代アーティストで、これまでに世界中の美術館で個展を開催してきたBarry McGee(バリー・マッギー)が、都内のギャラリーでは初となる個展『POTATO SACK BODY』を、2/7(金)から六本木のペロタン東京で開催する。

それにあわせてBEAMSとのコラボプロジェクトとして、ビームス 原宿で『Barry McGee Pop-Up Store』を開催する。このPOP UPではアーティストが描き溜めたドローイングや過去の展覧会で使用したポスターやZINEなどのアーカイブが展示される他、昨年10月に香港で開催した個展のZINEと、東京での個展のZINEなどを販売する。

コラボレート半袖Tシャツ(3型、各1色、M/L/XL/XXL) ¥5,800+税

コラボレート長袖Tシャツ(1型、1色、M/L/XL/XXL) ¥6,800+税

コラボレートキャップ(1型、1色、1サイズ) ¥4,500+税
コラボレートトートバッグ(1型、1色、1サイズ) ¥4,500+税

また今回のプロジェクトのためにBarry McGeeが描き下ろしたアートワークとアイデアを元に、BEAMSがデザインを興したコラボレート商品も併せて販売。また原宿のとんちゃん通りにある30メートルのワイドビルボードには、『Barry McGee Pop-Up Store』と個展の情報と共に、Barry McGeeの巨大作品がお披露目となっている。

POP UPは2/1(土)からビームス 原宿にて開催となる。

Info

『Barry McGee Pop-Up Store』
会期 2020/2/1(土) - 2/16(日)
場所 ビームス 原宿
住所 東京都渋谷区神宮前3-24-7

【販売規約】
販売規約は、BEAMS公式サイトを必ずご確認ください。

【Barry McGee展覧会情報】
タイトル 『POTATO SACK BODY(ポテト・サック・ボディ)』
オープニング 2020/2/7(金) 18:00 – 20:00
会期 2020/2/7(金) - 3/28(土)
会場 ペロタン東京
住所 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル 1F
電話 03-6721-0687

related

新鋭プリントスタジオPAJA STUDIOとwanna studioのPOP UPがBEAMSで開催

東京と大阪の各都市を拠点に構える新鋭のインディペンデントなプリントレーベルPAJA STUDIO(パハ スタジオ)とwanna studio(ワナ スタジオ) のPOP UPが、BEAMS T原宿とBEAMS STREET梅田にて9月18日(金)より開催される。

過去二度世界記録を更新し話題となったNew Balanceの長距離用レーシングシューズRC205のBEAMS別注モデルが登場

過去二度世界記録を更新し話題となったNew Balance・長距離用レーシングシューズRC205の、BEAMS別注モデルが、BEAMS 公式オンラインショップでは 8月17日(月)、ニューバランス公式オンラインストアでは8月28日(金)より先行予約をスタートする。

音楽にフィーチャーした新企画『BEAMS RADIO FES.』がスタート|スチャダラパー、カネコアヤノ、SIRUP、Ovall、D.A.N.、Nulbarichなど全20組が出演

BEAMSが音楽にフィーチャーした新企画『BEAMS RADIO FES.』を7/6(月)よりスタートする。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。