JJJが2年10ヶ月ぶりとなる待望の新曲"flame"を本日リリース | ミュージックビデオも公開

JJJは近年kZm、BIM、田我流、Daichi Yamamotoなど数多くのアーティストへのトラック提供と客演をこなしてきた。自身の楽曲への期待も高まる中、2ndアルバム『HIKARI』から2年10ヶ月振りとなる待望の新曲"flame"を本日緊急リリースした。

"flame"は、JJJのセルフプロデュースによる楽曲で北里彰久(Alfred Beach Sandal)によるラテンマナーの情熱的なギタープレイを大胆にフィーチャーして制作。JJJのラップもこれまでにない軽やかさとグルーヴの新感覚なものに。ミックスはD.O.I.、マスタリングはUKメトロポリス・スタジオのJohn Davisが手掛けている。

同日に公開されたミュージックビデオのディレクションは、"HPN ft. 5lack"、"PLACE TO GO"など、JJJのMV作品を手掛けてきた映像ディレクターである丸山雄大が担当。荒野を独り彷徨うJJJの姿が象徴的な映像作品となっている。2020年の活動に大きな注目が集まるのは間違いないだろう。

Info

JJJ
flame
2019.12.27 on sale
DIGITAL
FL$Nation / AWDR/LR2
Linkfire URL: https://ssm.lnk.to/flame

related

『夏の魔物2020』の第1弾発表で5lack、舐達麻、SEEDA、JJJ、STUTSなどが発表

昨日第0弾としてKOHHとZORNをアナウンスした『夏の魔物2020』が、立て続けに第一弾アーティストをアナウンスした。

JJJが2ヶ月連続となる新曲"loops"を本日リリース | GINZA SONY PARKでの入場無料ライヴも

昨年12月に、2年10ヶ月ぶりとなる待望の新曲"flame"をリリースしたJJJ。

【パーティースナップ】DOGEAR RECORDS|日本のHIP HOPシーンを築き上げてきた間違いのないメンバーとファンの熱量

今回FNMNL編集部もイベントに参加。写真と共にイベントをレポートしていく。もはや恒例となりつつある参加者と出演者のスナップを行ったので最後までチェックして貰いたい。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。