The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by Minchanbaby

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

今回は、今年EP『Threesome』、『Kylie』をリリースしたラッパーのMinchanbaby。

 

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by Minchanbaby

一家離散〜彼女との同棲、そして同棲解消

 

コメント

よく死なずに「たぶん絶対」完成させたなと思う。

 

2020年代はどのように過ごしたい?

とりあえず母親が死ぬ直前までは生きようと決めています。
もし結婚したりしてパートナーが見つかれば延長するつもりです。

 

Info

今年リリースした2枚のEP『Threesome』、『Kylie』を是非聴いて下さい。

Minchanbaby

2004年に某クルーを脱退し、ソロでの活動に戻る。
2007年に1stアルバム「after school makin' love」をリリース。
2008年終わりからネットでの楽曲発表を始め、これまでに多くのMIX TAPEや曲をリリース。
2012年に2ndアルバム「ミンちゃん」をリリース。
Minchanbabyに改名後、2017年に「たぶん絶対」をリリース。
2018年に2枚のEP「ひとりのテロリズム」「都会にまつわるエトセトラ」をリリース。
2019年に2枚のEP「Threesome」「Kylie」をリリース。

related

Minchanbabyがニューシングル"星をみるひと"をリリース

先日"eat you up"をリリースしたばかりのMinchanbabyが、早くもニューシングル"星をみるひと"をリリースした。

Minchanbabyがニューシングル"eat you up"をリリース

精力的に楽曲を発表しているMinchanbabyが、ニューシングル"eat you up"を4/25にリリースした。

新鋭Clearr NoteがMinchanbabyを迎えた新曲"YABAKU"のミュージックビデオを公開

2017年から音楽活動を開始した新鋭Clearr Noteが、Minchanbabyを迎えた新曲"YABAKU"のミュージックビデオを公開した。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。