予定されていたA$AP Rockyのスウェーデンの刑務所でのライブが開催不可能に

今年の夏にスウェーデンにて乱闘騒ぎが原因の拘留を受けていたA$AP Rocky。一時は国家間の問題にまで発展したものの無事に釈放され、自身が拘留されていた刑務所の制服をデザインすることまで報じられていたが、今回、彼が収監されていた刑務所で開催を予定していたライブイベントが実現不可能になったことが明らかとなった。

Complexによると、A$AP Rockyの刑務所でのライブはスウェーデン刑務所委員会によって「物流とセキュリティ上の問題がある」と判断され、開催中止を余儀なくされてしまった。スウェーデンの刑務所及び保護観察の担当官であるVilhelm Grevik氏が、今週水曜日に開催不可能である旨を発表したとのこと。

A$AP Rocky自身は以前TMZの取材に対し、「是非やりたい」と刑務所でのライブ開催に意欲を示しながらも、「あそこは巨大なセキュリティを持った監禁・拘留センターで、入ると23時間は監獄にいないといけないから、彼らがライブを観ることが出来るかどうかは分からない」として刑務所側のシステムがライブに対応出来るのか疑問を呈していた。

今回はスウェーデンの受刑者にとって残念な決定がなされてしまった訳だが、今後もA$AP Rockyがスウェーデンの刑務所に対しどのような取り組みを行ってゆくか注目したい。

related

A$AP RockyとRihannaが頻繁にデートを繰り返しているとの報道

またヒップホップシーンにビッグカップルが誕生か。イギリスのタブロイド紙The SunがA$AP RockyとRihannaの親密なデートを報じている。

Tyler, The Creatorが当初「A$AP Rockyと不仲」と言われた理由を語る

今や無二の親友同士として知られるTyler, The CreatorとA$AP Rocky。そんな彼らはお互いがデビューして間もない時期に不仲だったことが知られているが、今回、Tyler自身の口によってその理由が語られている。

A$AP Rockyが自身のライヴ中に投げ込まれたボクサーパンツにキレる

もはや定番となったA$AP Rockyのライヴ中に女性の観客がブラジャーやパンティを彼に投げつける場面。先週末にかけて開催されたフェス『Rolling Loud』にて行われたRockyのライヴ中にも、同様の一幕があったのだが彼のもとに集まった沢山のブラジャーやパンティの中にボクサーパンツが混ざっていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。