The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by doooo

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

今回は、CreativeDrugStoreに所属のプロデューサー/DJであり、人肉アイテムで話題となったdoooo。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by doooo

つい最近ですが人肉アイテムを世界中の人達が見てくれた事です。

コメント

今年6月に発表した人肉小銭入れを皆さんが観て拡散してくれたおかげで、僕の作品をたくさんの方に知ってもらえました。音楽活動だけだと表現しきれなかった僕の頭の中をより鮮明に伝える事ができて嬉しかったです。僕の作品を見てくれた方に直接会うと「なんか普通」と言われることが多くてちょっと複雑な気持ちになりました。

2020年代はどのように過ごしたい?

もっとたくさんモノづくりしたいです。

2010年代はアルバムは2017年に出したPANIC1枚だけ、人肉アイテムは2017年からの2年間で7個でしたが、2020年代はアルバム5枚、人肉アイテム50個を目標に頑張ります。

 

Info

HP: https://www.doooobeats.com
Instagram: https://instagram.com/doooo_cds
Twitter: https://twitter.com/44doooo

doooo

プロデューサー、DJ。岩手県出身。クリエイター集団CreativeDrugStoreに所属し、音楽制作や人肉アイテム制作を行う。2016年に自身初となるレコード「STREET VIEW/PURPLE FLOWER」をリリースし、シングル曲ながらも2,000円という高値で販売した為に各方面から批判を浴びる。2017年11月に1stアルバム「PANIC」をリリースし、アートワークに人肉MPCを使用した為リスナーの皆様から引かれる。2019年6月に「人肉小銭入れ」を発表し、より多くの皆様から引かれる。その他に嫁の肩もみ、買い物の手伝いなど、精力的に活動を行っている。

RELATED

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by SIRUP

今回は、変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激する グルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観 でリスナーを魅了するシンガーソングライターのSIRUP。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by BlackEyePatch

今回はインラインや、数々のアーティストやアパレル等のコラボレーション双方で毎回話題を呼ぶ人気ファッションブランドのBlackEyePatch。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by kZm

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。