Kanye WestがDr. Dreと共に『JESUS IS KING Part Ⅱ』を制作するとアナウンス

先月末に最新作『JESUS IS KING』をリリースしシーンの話題をさらったKanye West。キリスト教への改宗やゴスペルへの傾倒などから影響を受けた新作は物議を醸したが、そんな彼が『JESUS IS KING』の続編をDr. Dreとコラボして制作するとアナウンスした。

XXLが報じるところによると、Kanyeは今週月曜日の午後に自身のTwitterにてDr. Dreとの2ショット写真を投稿。「YeとDre 『Jesus Is King Part Ⅱ』はもうすぐだ」と綴られており、『JESUS IS KING』の続編をDr. Dreと共に作ろうとしていることを明かした。

Dr. Dreも同様の投稿をアップしている。

以前KanyeはBeats 1のインタビューにて『JESUS IS KING』の続編となる『JESUS IS BORN』なるアルバムをクリスマスにリリースすると発言していたが、今回アナウンスされたDr. Dreとのコラボ作が『JESUS IS BORN』のことを指しているのかは不明であり、全く違ったアルバムになることも予想出来る。11月には『Nebuchadnezzar』と題されたオペラ作品の上演も予告されているため、複数の作品に凄まじい勢いで着手していることが分かる。

Kanye WestとDr. Dreという2つの世代のビッグネームによるコラボ作。内容は今のところ想像もつかないが、是非とも聴いてみたいものである。

related

Kanye WestのYeezyが新型コロナウイルスの影響を受け200万ドル以上の融資を受けたことが判明

先日はGAPとのコラボレーションが発表されるなど好調な様子を見せているKanye WestのブランドYeezy。新型コロナウイルスの世界的なパンデミックによりファッションブランドを含む多くの企業が経済的な打撃を受ける中、Yeezyが経営を維持するために多額の融資を受けていたことが報じられている。

Juicy JがInstagramのバトル番組『Verzuz』でDr. Dreと対戦したいことを明かす

これまでMannie Fresh対Scott Storch、Bounty Killer対Beenie Manなど数々の名勝負を生み出してきたバトルプロジェクト『Verzuz』。今回、Juicy Jが『Verzuz』への登場とまさかの相手との対戦を望んでいることが明らかになった。

Kanye WestがTravis Scottをフィーチャーした新曲“Wash Us In The Blood”をリリース|BLMと連動したMVも公開

先日Dr. Dre、Snoop Doggとレコーディングを行っていたことが報じられ、新作『God’s Country』のリリースを予告していたKanye West。そんな彼が、Travis Scottをフィーチャーした新曲“Wash Us in the Blood”をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。