Tory LanezがCamp Flog Gnawでブーイングを受けたDrakeを「お前の出る幕は無かった」とからかう

先日開催されたTyler, The Creator主催の音楽フェス『Camp Flog Gnaw』。その2日目のヘッドライナーは事前の告知では伏せられており、多くのリスナーはここ最近動きが活発化してきたTylerの盟友Frank Oceanの出演を期待していた。しかし、実際のサプライズゲストはA$AP Rocky、Lil Uzi Vert、Drakeの三人。Frank Oceanを期待していた観客はDrakeのライブ中にブーイングを浴びせ、それを受けたDrakeが出番の途中でステージから姿を消してしまったことが話題となった。そんなDrakeが受けた気の毒な扱いについて、同郷であるトロント出身のラッパーTory Lanezが語っている。

Complexによると、Tory LanezはLAのラジオ局Real 92.3の番組に出演。そこで「DrakeのCamp Flog Gnawの件についてどう思う?」と尋ねられ、「個人的に思うのは、みんながその時誰かのことを望んでなかったとしたら、そこにいるべきじゃなかったってことだ。みんなはその瞬間に見たいと思ってる誰かを、何かを見ることに高い期待を持っていたんだろう。俺とDrakeはメッセージを送りあってそのことについて笑ってたけど、“Camp Flog Gnawにお前の出る幕は無かったんだよ”って言ったよ」と、Drakeに対して冗談混じりに辛辣な意見を述べたことを明かしている。

続けて「他の観客だったら、あいつはどこに行っても皆をぶち上げることが出来るはずだ。誰のこともディスするつもりは無いけど、Drakeはトリだったんだぜ。みんなはトリに別の誰かが出ることを期待してたんだ。期待が高すぎた。もしも俺が観客だったら“何だよ?”って思ってたはずだ」と、Drakeをフォローしつつも出演の順番が良くなかったことを指摘している。

以前は激しいビーフを繰り広げていたDrakeとTory Lanezだが、2017年の5月ごろに和解。その後二人でツアーを行なっており、今回の一件からも冗談を言い合うような良い関係が続いていることが分かる。

ブーイングを受けたDrake自身はその後自身のInstagramにて「Camp Flog Gnawと10年間の出演契約を結んだ。ごめんな、お前らが30歳になるまで毎年会おうな」と投稿。一切くじけずに不敵な姿勢を貫くのは流石スーパースターと言ったところだろうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plot twist...just signed a 10 year residency at Camp Flog Gnaw sorry kids see you EVERY SINGLE YEAR till you are 30 🤪

champagnepapi(@champagnepapi)がシェアした投稿 -

Tory Lanezが出演したReal 92.3の番組はこちらで全編を観ることが出来る。

related

BAPE®がDrake率いるOVOとカプセルコレクション第2弾をリリース|モデルにはFUTUREを起用

BAPE®がカナダ・トロント出身のラッパーDRAKEが手掛けるクリエイティブ集団「October’s very own」と再度タッグを組み、第2弾となるカプセルコレクションを発表。 2021 AWコレクションでは、秋のシーズンからインスピレーションを得た両ブランドのシグネチャーアイテ...

Drakeが製作総指揮、Zendayaが主演するドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』がU-NEXTで配信

HBOが気鋭スタジオA24とタッグを組み、Drakeが製作総指揮をとったドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』が、本日6/30(水)からU-NEXTで独占配信開始となった。

DrakeがSpotify史上初めて合計500億回再生を突破

アルバムやシングルを発表する度に大きな話題を呼び、これまでにもチャートで歴史的な記録を数多く樹立してきたDrake。そんな彼が、また新たに驚くべき記録を打ち立てたようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。