A.P.C.とJJJJoundがコラボコレクションを発表

A.P.C.がKid CudiやBrain Deadなどと行ってきたコラボレーションプロジェクト『INTERACTION』にジャスティン・サンダースが手掛けるJJJJoundが登場した。

カナダのモントリオールに拠点を置くJJJJoundは、タイムレスなデザインの中、反復するパターンを分析することを目的としたデジタルムードボードとして、2006年にローンチ。過去10年間で、目的と探求性のあるアイテムの製造、有意義で物理的な環境の設定および構築、そしてデジタルプラットフォームとしての継続的な収集・整理というマルチチャンネルを通して、協同デザインスタジオへと成長した。

今回のコレクションでは、ジャスティン・サンダースが『INTERACTION』コレクションでブランド哲学に焦点を当て、イージーで画一的なルックを、A.P.C.のメンズウェアの本質とは何かを問いながら構築。Tシャツやパーカー、スウェットシャツやパンツ、そしてバックパックとキーチェーンが展開。さらに外を歩いている際の香りを彷彿とさせる、新たなA.P.C.キャンドル「Forest」も発売される。

Info

『A.P.C. JJJJOUND INTERACTION #4』

詳細:
RTW
■PETIT STANDARD 28,000円+税 / インディゴ
■PETIT STANDARD 29,000円+税 / ウォッシュドインディゴ
■T-SHIRT JJJJOUND 14,000円+税
■T-SHIRT ROUGH 14,000円+税
■HOODIE JUSTIN 29,000円+税
■SWEAT JUSTIN 26,000円+税 / グレー
■SWEAT JUSTIN 26,000円+税 / ダークネイビー
■JOGGING JUSTIN 24,000円+税
ACC
■SAC A DOS JJJJOUND 33,000円+税
■TOTE JJJJOUND 10,000円+税
■SHOPPING JJJJOUND 11,000円+税
■PORTE-CLEFS JJJJOUND 6,500円+税
■BLOC-NOTES ET STYLOS JJJJOUND 3,500円+税
■BOUGIE PARFUMEE JJJJOUND 5,000円+税

展開店舗:
代官山HOMME、青山店、原宿店、名古屋店、大阪なんば店、金沢店、京都店、福岡店、広島店、札幌店、渋谷PARCO、オンラインストア

発売日:
11/14 (木)
※渋谷PARCOは11/22(金)より発売開始

related

A.P.C.がCarhartt WIPとのコラボコレクションを発表

A.P.C.がコラボレーションプロジェクト“INTERACTION”の一環として、Carhartt WIPとのカプセルコレクションを発表した。

A.P.C.がBrain Deadとのコラボコレクションを発表

A.P.C.がKid Cudiなどと行ってきたコラボレーションプロジェクトINTERACTIONに、今季はBrain Deadが登場。レディース・メンズ両者のアイテムを発表した。

A.P.C.がKid Cudiとのコラボレーションアイテムを発表

A.P.C.が新たにA.P.C. INTERACTIONと呼ばれる新たな取り組みを発表、第一弾のコラボレーターとしてKid Cudiが選出された。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。