A.P.C.がCarhartt WIPとのコラボコレクションを発表

A.P.C.がコラボレーションプロジェクト“INTERACTION”の一環として、Carhartt WIPとのカプセルコレクションを発表した。


両ブランドは2011年から2013年にわたり4度コラボレーションを行っており、今回の『INTERACTION #5』で5度目のコラボとなる。今回はCarhartt WIPを象徴する「C」が、A.P.C.のロゴに組み込まれ、それぞれのアイデンティティとイコノグラフィーのコンビネーションが見て取れるコレクションとなっている。

“INTERACTION”コレクションはCarhartt WIP のアイコニックなアイテムに焦点を当て、それらをA.P.C.が再解釈し、A.P.C.の素材で製作されている。たとえば、本来頑丈なキャンバス生地素材を使用したクラシカルなMichigan Chore Coatは軽めのキャンバス生地で提案。また、パッチポケットやウォッシュドデニムから着想を得たワークディテールを取り入れたレディースアイテムも今回のコレクションを補完している。

Tシャツ、スウェットシャツ、パーカーの色調は、カーキグリーン、ブルーそしてグレーとなっておりユニセックス仕様。また、定番のCarhartt WIP ビーニーは、カシミヤを混紡したアイテムをとなっている。




2パターンのブレスレットオプション(ブラックまたはカーキ)が選べる腕時計もコレクションの一部。ウエストバック、トートバック、バックパック、ウォレット、キャップなどの各アイテムには共通のロゴがあしらわれ、コレクションを完成させる。

キャンペーンの撮影はフォトグラファーMatteo Montanariが手掛け、パリ、アントワープ、ロンドンの A.P.C.とCarhartt WIPのスタッフがモデルとなっている。

INFO

2020年1月10日発売予定

メンズ

VESTE MISHIGUENE 43,000円+税

PANTALON CROSSOVER 30,000円+税

SHORT CARGO 25,000円+税

VESTE TALK 41,000円+税

PETIT STANDARD 27,000円+税

HOODIE STASH H 26,000円+税

SWEATSHIRT ICE H 23,000円+税

T-SHIRT FIRE H 13,000円+税

レディース

VESTE MISHIGUENE 43,000円+税

JUPE BONNIE 22,000円+税

VESTE TALK 41,000円+税

JEAN LILY 27,000円+税

ROBE AURELIA 35,000円+税

HOODIE STASH F 26,000円+税

SWEATSHIRT ICE F 23,000円+税

T-SHIRT FIRE F 12,000円+税

ユニセックス

BONNET WATCHTOWER 11,000円+税

SAC A DOS CARHARTT 32,000円+税

BANANE CARHARTT 22,000円+税

SHOPPING CARHARTT 15,000円+税

TOTE CARHARTT 13,000円+税

PORTEFEUILLE CARHARTT 23,000円+税

PORTE CLEFS CARHARTT 9,000円+税

MONTRE CARHARTT 24,000円+税

CASQUETTE CARHARTT 15,000円+税

展開店舗

A.P.C. / CARHARTT WIPストア共に、オンラインストアを含むすべてのコレクションショップ

related

A.P.C.とJJJJoundがコラボコレクションを発表

A.P.C.がKid CudiやBrain Deadなどと行ってきたコラボレーションプロジェク『INTERACTION』にジャスティン・サンダースが手掛けるJJJJoundが登場した。

A.P.C.がBrain Deadとのコラボコレクションを発表

A.P.C.がKid Cudiなどと行ってきたコラボレーションプロジェクトINTERACTIONに、今季はBrain Deadが登場。レディース・メンズ両者のアイテムを発表した。

A.P.C.がKid Cudiとのコラボレーションアイテムを発表

A.P.C.が新たにA.P.C. INTERACTIONと呼ばれる新たな取り組みを発表、第一弾のコラボレーターとしてKid Cudiが選出された。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。