Futuraが日本で20年ぶりの個展を開催 | 初の親子合同展示も

グラフィティーの黎明期から活動しているパイオニアであるFuturaが、日本での20年ぶりの個展『GENERATION Z』を東京・原宿のギャラリーThe Massで11/16(土)から1ヶ月間にわたり開催する。

© Futura, PASMO, 2019 (181.8×227.3×3.8 cm)

約20年ぶりに日本で開催される本展覧会では、4つの異なる彫刻作品や、2019年の日本滞在中に制作された27点のコミッションワークも展示する。Futuraは「およそ20年前のコマンドZの展覧会が開催されたのは2000年の始めであり、その時代にジェネレー ションZが生まれる。」と自分自身の過去を振り返る事と同時に、未来を見る事も大事だ と思っていると話し、制作について次のように語っている。

「グラフィティは自分の存在意義を確認するためのものだった。自分の名前を世界中に知らしめたかった。名を轟かせたかったんだ。ただ諦めずに創り続けること。立ち止まらず、ひたすらに創り続けるんだ。」

© Futura, SPRAYMASTERZ, 2019 (164×227.3×4.8 cm)
© Futura, POST PRODUCTION, 2019 (90×150×4.8 cm)

この展覧会ではFuturaの息子であり13th Witnessの名で知られるフォトグラファー、Timothy McGurrの作品も展示予定で、親子での合同展示は初の試みとなる。

Info

FUTURA
GENERATION Z

開催期間:2019年11月16日(土) - 12月15日(日)
開館時間:12時~19時
閉館日:火曜日・水曜日
開催場所:The Mass(東京都渋谷区神宮前5-11-1)
http://themass.jp/

RELATED

BRAIN DEADのEd Davisのボックスセットのローンチイベントが本日gallery communeで開催

BRAIN DEADをKyle Ngと共に率いるオーストラリア・メルボルン出身のアーティストのEd Davis。9月にリリースした作品集『ARTIFICIAL ARTIFACT VOL.6』のスペシャルボックスセットのローンチイベントが、本日12/10(火)に東京・幡ヶ谷のgallery commu...

中條祐樹、緒方数馬、山瀬まゆみによる「家」をテーマとした展覧会『Country vista』が開催

建築とプロダクトが掛け合わさる、コンセプチャルな立体作品を造形する中條祐樹、ファウンドオブジェクト、既存のプロダクトを独自のバランス感覚で積み上げたり拘束したりする方法にて立体作品を制作する緒方数馬、抽象的なペインティングとソフトスカルプチャーを主に、相対するリアリティ(肉体)と目に見えないファンタジーや想像をコンセプトに制作する山瀬まゆみの3人による展覧会『Country vista』が、12/7(土)から東京・中目黒のCOMPLEXBOOSTで開催となる。

NANOOKとGoichi Hosakaによる合同展示『It’s Ours』が開催

東京をベースに活動するNANOOKとGoichi Hosakaによる合同展示『It’s Ours』が、11/28(木)から六本木のClear Gallery Tokyoで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。