【イベントスナップ】『City Connection』|Manhattan Portageが提案する都市型音楽プロジェクト

ニューヨーク生まれのバッグブランドManhattan Portageの都市型音楽プロジェクト『City Connection』が10/22(火/祝)に、代官山UNITにて開催された。

出演者はtofubeatsやD.A.N.、in-d、PAELLASなどに加え、MUROやokadada、WONKのHikaru Arata、FNCY、LIQUIDROOMでのワンマン公演を終えたLicaxxx、underslowjamsに加えYuka Mizuharaなど、多彩なラインナップであった。

イベントの様子をフォトレポートにてお届けする。

取材・構成:島田舞
写真:Cho Ongo(SNAP)、Yusuke Oishi (MARCO MONK)、Yusuke Baba (Beyond the Lenz)、Kenji Onose

明るく開放的なB1 FLATでは、YUKIBEBやHikaru Arata、Yuka Mizuhara、DJ SARASA、MUROなどがプレイ。ソウル〜R&Bなどを中心としたセレクトのDJで、メロウでピースな空間に。

地下のSALOONでは、Disk Nagatakiや YonYon、Licaxxx、okadadaと人気DJ陣に加え、今回D.A.NはDJ SETにてプレイ。フロアは常時満員で、観客の熱気に包まれていた。

メインフロアでは、tofubeatsやin-d、PAELLAS、FNCY、underslowjamsなどがライブで会場を盛り上げた。解散が決定したPAELLASは残されたギグは今回を含めわずか3本であり、貴重なライブとなった。

 

ここからは、イベントを楽しむ参加者達と、出演アーティストのスナップをお届けする。

みほ / まなみ

砂利ボーイ

エリー

びりゅう / ビリー

りおな / 菜々

in-d

doooo

okadada

 

Info

『City Connection』

https://www.manhattanportage.co.jp/special/city-connection

Instagram
https://www.instagram.com/cityconnect1983

RELATED

LIQUIDROOMのカウントダウン第2弾でAAAMYYY、ZOMBIE-CHANG、MIDI Provocateur、Licaxxx、YonYonなどが追加発表

様々なジャンルのアーティストが交わるLIQUIDROOMのカウントダウンイベントの出演者第2弾が発表となった。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by doooo

今回は、CreativeDrugStoreに所属のプロデューサー/DJであり、人肉アイテムで話題となったdoooo。

毎年恒例のLIQUIDROOMのカウントダウンが今年も開催 | 第一弾で石野卓球、D.A.N.、Tempalayが発表

毎年恒例となっているLIQUIDROOMのカウントダウンが今年も開催、第一弾出演者が発表となった。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。