DIESELとCOCA-COLAのコラボカプセルコレクションが登場|1日限定でポップアップイベントも開催

DIESELとCOCA-COLAがリサイクル素材を取り入れた最先端のカプセルコレクション『THE (RE)COLLECTION』をリリースする。

このコレクションは、PETボトルやリサイクルコットンから得られるリサイクル素材を使用して、COCA-COLAの象徴性とマッチさせながらDIESELのカジュアルウェアの美学とフレッシュかつモダンな解釈によって誕生。廃プラスチックから美しい繊維を作り出すこのコラボレーションは、リサイクルPET繊維から作られたコレクションを通じて、リサイクルの価値への意識を高めることを目的としている。

『THE (RE)COLLECTION』は12のシーズンレスなアイテムで構成。赤いステッチとアイコニックなCOCA-COLAのロゴが特徴的なユニセックスのデニムジャケットやブラック、ブルー、グレーメランジ、ホワイトのカラーで展開するスウェットパーカー、スウェット、Tシャツなどアイテムに加え、ニットキャップやスイムウェアが登場する。

また、ザ コカ・コーラ カンパニー グローバルライセンス&リテールバイスプレジデントであるミシェル・モアヘッドとDIESELの創始者、レンツォ・ロッソからコメントが到着している。

このコレクションでDIESELのパートナーであることを嬉しく思います。THE (RE)COLLECTIONは、リサイクル素材から作られた美しいファッションといった親しみやすい方法でリサイクルの重要性を認識させると同時に、個性を称えるコレクションでもあります。byミシェル・モアヘッド

 

デニムとカジュアルファッションの先駆者であるDIESELは、常にこの業界の革新的存在として名を馳せてきました。THE (RE)COLLECTIONは、いずれも責任を持った事業展開に尽力している2つのオーセンティックかつアイコニックなブランドのコラボレーションです。未来に対するビジョンからインスピレーションを受けた私たちは、COCA-COLAと協力してファブリックを作り出す新たな方法を模索すると同時に、DIESELのコレクションにリサイクル素材を取り入れるという取り組みを行っているのです。byレンツォ・ロッソ

さらに、THE (RE)COLLECTIONの発売を記念して、10/14(月・祝)に1日限定でDIESEL x COCA-COLAの巨大リサイクルボックスが渋谷スクランブル交差点に出現。会場では、PETボトルのリサイクル素材から作られた『THE (RE)COLLECTION』の展示やスペシャルムービーがご覧に。また、先着でDIESEL x COCA-COLAオリジナルロゴステッカーを、展示されたコレクションをヒントにDIESEL LINE公式アカウント内のクイズに正解された方先着1,000名様に冷たいコカ・コーラがプレゼントされる。

info

日時: 2019年10月14日(月・祝) 11:00-18:00
場所: MAGNET by SHIBUYA109 エントランスイベントスペース
(〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目23-10)
※プレゼントは無くなり次第終了となります。
※キャンペーンは事前の予告なく変更・終了する場合がございます。

related

DIESELとGR8によるカプセルコレクションにD.TT.K、植田光二と河村康輔による共同プロジェクトなど8組が参加

DIESELと原宿のセレクトショップGR8がタッグをくみ、日本で活躍する8組のデザイナー、 アーティストたちとともにカプセルコレクションを発売する。

Gosha Rubchinskiyの新レーベル『GR-UNIFORMA』とDIESEL RED TAGのコラボレーション

DIESELのDNAを理解する新世代の革新的デザイナーを招聘し、彼らがデザインしたカプセルコレクションをリリースするプラットフォームDIESEL RED TAGが、新たなコラボレーション相手としてGosha Rubchinskiyが手掛けるマルチメディアプロジェクトをベースとする新しいレーベルGR-UNIFORMAをチョイスした。

【フォトレポート】DIESEL HAɄTE COUTUREスペシャルイベント

今季のDIESELが手がけているキャンペーン『HAɄTE COUTURE』。ネット上の誹謗中傷に対して、皮肉や不遜な態度で応じれば、それによって痛手を被る可能性は小さくなるはずと考えアイロニカルなメッセージを込めたコレクションは、他人を攻撃せずにはいられない人々の力を削ぐことだけを目的としてデザインされている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。