Chance The Rapperが家族との時間を過ごすためツアーを来年まで延期すると発表

今年7月に待望の1stアルバム『The Big Day』をリリースしたChance The Rapperが、同作のリリースツアーを2020年まで延期することを発表した。

Complexによると、Chance The Rapperは今日自身のInstagramを更新。娘との2ショット写真をアップロードし、ツアーについて発表を行った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I thought it over for the past week and I’ve decided to push back my tour. This year has been one of the greatest of my life; Marriage, new baby, first album etc. But with it being so eventful it has also been very strenuous having to divide my time and energy between family and work. When Kensli was born, I went on tour 2 weeks later and missed some of the most important milestones in her life, but more importantly I was absent when her mother needed me the most. At this point as a husband and father of two I realize that I can’t make that mistake again. I need to be as helpful and available as possible to my wife in these early months of raising Kensli and Marli. I apologize because I know how many people were counting on seeing me soon, but I hope you’ll understand and forgive me in time. Tour kicks off Jan. 15th and you can still get tix or your refund if you are unavailable at chanceraps.com & a few of the shows are still being rescheduled as well so stay tuned. I love you guys AND LITERALLY CANT WAIT FOR U TO WITNESS THIS SHOW 🙏🏾🙏🏾 SIDENOTE: 9/28 CHICAGO AT UNITED CENTER IS STILL ON AS WELL AS “LIFE IS BEAUTIFUL FEST” “IHEART MUSIC FEST” & “MIAMI BEACH POP FEST”! ❤️

Chance The Rapper Owbumさん(@chancetherapper)がシェアした投稿 -


彼は「先週からずっと考えて、ツアーを延期することに決めた。今年は俺にとって最高の年になった。結婚して、赤ちゃんが産まれて、1stアルバムをリリースしたり。でもイベントが多過ぎて、仕事と家族に向ける時間や労力を分けることが大変になってしまったんだ。Kensliが産まれて2週間で俺はツアーに出て、彼女の人生にとって最も大事な記念すべき時間を一緒に過ごすことが出来なかった。もっと重要なことは、妻が最も俺を必要としている時期に一緒にいることが出来なかったことだ。夫として、父親として、もう二度と同じ間違いを犯すことは出来ないと気づいた。KensliとMarliを育てる最初の時期を、出来るだけ妻を助けられるようにしなきゃいけない。多くの人が俺と会いたがってることは知ってるから申し訳ないけど、みんなが分かってくれて、許してくれることを望んでるよ」として、今まで自身が育児に関わることが出来なかったことを反省し、しばらくは家族のサポートに専念することを宣言。「来年の1月15日からツアーを再開する」としている。

アルバム『The Big Day』は二人目の娘であるMarliの誕生と同時期に発表された作品であり、リリックも妻と娘たちに対する愛を歌う内容で占められていた。そのため一部のファンから内容について批判を浴びることがあり、一時は「みんなに死ねと思われている気がする」として悩んでいる様子を見せていた。

人気アーティストとして忙しい日々を送りファンからの期待と向き合い続けているChance The Rapperも、アーティストである前に一人の人間である。来年のツアー再開まで、じっくりと妻や娘たちとの素敵な毎日を送ってほしいものだ。

related

Chance The RapperやYGがKanye Westの大統領選出馬を支持すると発言

先日、新党「Birthday Party」を立ち上げ大統領選に出馬する意向を改めて表明したKanye West。人工妊娠中絶や反ワクチンの思想を大々的に表明したことで物議を醸しているKanyeの政界進出だが、Chance The Rapperが彼を支持すると発言し話題を呼んでいる。

J. Coleが新曲“Snow On Tha Bluff”でBLMについて声をあげるNonameをディスしたと話題になる | Earl SweatshirtやChance The RapperらはJ. Coleを批判

今週、突如として新曲“Snow On Tha Bluff”をサプライズリリースしたJ. Cole。現在世界的に盛り上がりを見せている「Black Lives Matter」運動や警察による暴力について言及しながらも、それに対して自身の力が及ばないことを吐露したこの楽曲は大きな話題を呼んでいるが、リリックの中にシカゴのラッパーNonameをディスしたと思われるラインが含まれていることでファンは騒然となった。彼女に宛てたと思われるラインは一部のファンから批判を寄せられるにまで至っているが、そのような状況に対し様々なアーティストが反応している。

Cardi B、T.I.、Chance The Rapperらが審査員を務めるラップオーディション番組『リズム+フロー』がNetflixで配信開始

Cardi B、T.I.、Chance The Rapperの3人が審査員を務めるラップオーディション番組『リズム+フロー』が、10月9日よりNetflixで配信開始となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。