Nicki Minajが突如Twitterで引退を宣言

最近は新曲“MEGATRON”のリリースやMegan Thee Stallionの“Hot Girl Summer”にフィーチャーされるなど昨年の『Queen』のリリースから、再び精力的に活動している印象のあったNicki Minaj。そんな彼女が突如Twitterで引退宣言をした。

Nickiは日本時間の今日未明、自身のTwitterにてこのようにツイート。


彼女は「私は引退して、家族を持つことに決めた。私はあなた達が今幸せだってことを知ってる。ファンの皆は、私が棺桶に入るまで応援し続けて欲しい。なぜならもう誰も私に注目しないだろうから。愛しているわ」と綴り、引退を宣言した。

引退の理由としては、彼女自身もツイートに書いているように家族を持ちたいという願望が大きいのだろう。現在彼女は婚約者がおり、結婚して子供を持ちたいのかもしれない。

いずれにせよ、彼女のヒップホップシーンにおける功績が大きいのは間違いないだろう。フィメールラッパーとして一時代を築いたNickiだが、2017年のXXLのインタビューにてこう語っていた。
「私のヒップホップシーンにおける役割はとてもユニークな存在でいることだった。なぜなら私のファーストアルバムがリリースされた時、本当に長い間フィメールラッパーのアルバムはプラチナディスクを獲得していなかったから。私がシーンに加わる前は、有名なフィメールラッパーがいなかった。だから、私の役目はポップカルチャーにフィメール達を再び招き入れることだった」と彼女は語っており、自身の役割を再びシーンに女性ラッパーの居場所を作ることと考えていたようだ。

実際に、Nickiがアメリカで人気を博して以降、彼女の存在感が圧倒的すぎたせいで少し時間はかかったがCardi Bや先述したMegan Thee Stallionなどフィメールの存在感は以前にも増して強まってきている。彼女は自身の役割を果たしたといえるだろう。

本当に彼女が引退するのか真相は本人しか分からないが、ラッパーの引退宣言で本当に引退する可能性は限りなく低いので、今後復活してもなんら不思議はないのが正直なところだ。

related

Chance The RapperがNicki MinajとCardi Bのビーフについて語る

先日、家族との時間を過ごすためツアーを延期すると発表したばかりのChance The Rapper。そんな彼が今週木曜日、『Big Boy TV』のインタビューに登場。Nicki MinajとCardi B、それぞれについて語っている。

Megan Thee Stallionが「Nicki MinajとCardi Bの両方とコラボしたい」と語る

先日、Nicki MinajとTy Dolla $ignをフィーチャーしたサマーソング“Hot Girls Summer”を発表したMegan Thee Stallion。そんな彼女がNicki Minajとのコラボをインタビューで振り返っている。

「Nicki Minajとの仲直りはあるか?」と尋ねられたCardi Bが沈黙のまま不敵な笑みを浮かべ続ける

今月12日に開催されたイベントSwisher Sweets Artist ProjectでVarietyがCardi Bに対してインタビューを行った。その中でインタビュアーは、去年からビーフ状態にあるNicki Minajとの関係に踏み込んだそうだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。