Billie EilishとBershkaのコラボコレクションが発売

Billie Eilishとスペイン・バルセロナのブランドBershkaによるカプセルコレクションが発売されLOOKが公開となった。

ブラック&ホワイトと鮮やかなアシッドカラー、暗闇と混乱を組み合わせたコントラストの効いたコレクションとなっている。それぞれ大胆なオーバーサイズのボリューム感、ユニセックスなスタイル、オールホワイトやブラック、グリーン、オレンジといったインパクトのあるワントーンカラーが印象的なLookとなっている。

ジグザグと独特に歪んだフォントでBillieのネームがグラフィックで描かれたホワイトカラーのフーディとジョガーパンツ、ブラックのセットアップには同じようなグラフィックでネームが描かれ、レインボーカラーのラインストーンが施されている。全身をアシッドオレンジで纏ったルックには世界の終末を表現したランドスケープが描かれ、グリーンのルックには特別なプリント技術を用い大きくBillie自身のフェイスプリントを施したブラックフーディを用いている。

その他、Billieのフェイスプリントやネームが施されたトートバッグやガジェットケース、そして彼女のデビューアルバムのタ イトルでもある『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』のレターが大胆にプリントされたオーバーサイズのTシャツやフーディも登場する。

Info

発売日:2019年8月29日(木)取扱店舗:渋谷店/大阪心斎橋店/名古屋店/ダイバーシティ東京店/横浜ビブレ店/イオ ンモール大高店/キャナルシティ博多店/Bershka公式オンラインショップ

Bershka JAPAN:https://www.bershka.com/jp/

related

Billie Eilishによる映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌が公開

Billie Eilishが手がける映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌、"No Time To Die"が公開された。

Billie Eilishが曲の中でストーリーを語ることと嘘をつくことは違うと主張 | 多くのラッパーが嘘をついていると批判する

待望の来日公演も決定し、グラミー賞の主要4部門を独占したBillie Eilishが、Vogueのインタビューに登場している。

Billie Eilishが自身とネットでやりとりをしているDrakeに対する「気持ち悪い」との声に反論

先日の2020年グラミー賞授賞式にて、主要4部門全てを含む5冠を達成する偉業を成し遂げたBillie Eilish。そんな彼女と個人的に親しくしているDrakeが、思わぬ批判を受けているようだ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。