YBN Cordaeが謙虚でいるために古い5ドル札を持ち続けていることを明かす

今年のXXL Freshmanに選ばれたことを皮切りに、先月にはデビューアルバム『The Lost Boy』をリリースし、一躍若手実力派ラッパーの1人となったYBN Cordae。そんな彼が今回、GQの人気企画『Can't Live Without』に登場。自分にとって無くてはならない10個のものを紹介している。

香水やチェストバッグ、パスポートなど思い入れのある品々を1つずつ紹介していくCordaeだが、その内の1つであるルイ・ヴィトンの財布に入っていたのは何枚かの古い5ドル札と10ドル札だった。

彼曰く、それらの古い紙幣はアメリカのレストランT.G.I Friday'sで自身が働いていた頃のものだそう。自身がどんなに有名になっても謙虚でいることを思い出させてくれるものとして、ラッパーのキャリアをスタートして頃からずっと財布に入れたままにしているとのこと。「俺はいつもこの古い5ドル札のような古い紙幣を持っているんだ」と語り始めたCordaeは「俺は、後戻りはしないことと俺が人生のどこにいても常に感謝しないといけないことを思い出すために、これら(古い紙幣)を財布に入れているんだ。なぜなら、俺たちは幸せを見失いがちだからな。だから俺はそれを思い出すため、そして前に進み続けるために古い5ドル札を持ち続けているんだ」と初心を忘れないためにずっと古い紙幣を持っていることを明かした。

ラッパーはたいてい一度有名になってしまうと、高価なジュエリーや車を買い、フレックスしがちだが、Cordaeはそれをしすぎると幸せを見失ってしまうと言いたいのかもしれない。さらに言えば、ラッパーに限らず初心を忘れないというのは非常に重要なことであり、若くしてそれに気づいたからこそ彼は今の人気を得たと言えるだろう。Cordaeの真面目な一面が垣間見える企画であった。

動画全編は下から。

related

PUMAがランニングシューズ『FAST RIDER』を刷新した最新モデルを発売|モデルにYBN Cordaeを起用

PUMAが80年代に発売したランニングシューズ『FAST RIDER』を刷新した最新モデル「FUTURE RIDER RIDE ON」と「STYLE Äb0RIDER RIDE ON」を発売した。

大坂なおみがYBN Cordaeに対して愛のメッセージを送る

今年の4月にはデートをしている模様をInstagramにアップしていたテニスの大坂なおみ選手と、アルバム『The Lost Boy』が話題となっているYBN Cordae。

【コラム】YBN Cordae 『The Lost Boy』|痛みと旅立ちの果てに見つけたもの

先週末、今年のXXL Freshmanにも選出された注目ラッパーYBN Cordaeの1stアルバム『The Lost Boy』がついにリリースされた。YBN Nahmir、YBN Almighty Jayらと共にYBNクルーの一員としてシーンに姿を現した彼だが、今や他メンバーと比べて明らかに頭一つ抜けた人気と実力を持つアーティストになりつつある。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。