『森、道、市場2019』からCampanella、BIM、JJJ、KID FRESINOなどのライブ映像が一挙公開

5/31から6/2にかけて愛知・蒲郡ラグーナビーチとラグナシアで開催された野外イベント『森、道、市場 2019』から、ライブ映像がスペースシャワーTVのアーカイブサイトDAXと、分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeアカウントにて同時公開された。

今回公開されたアーティストは、 eastern youth、Campanella、BIM、Spangle call Lilli line、シャムキャッツ、KID FRESINO、カネコアヤノ、JJJ、GUIRO、FINAL SPANK HAPPY、ドレスコーズ、吉澤嘉代子、Stranger Faces、笹倉慎介、Keishi Tanaka、平賀さち枝とホームカミングス、Hei Tanaka、カーネーション、Alfred Beach Sandal(北里彰久)、Lullatone、環ROYら総勢21組だ。

RELATED

Awich、BIM、LEX、ゆるふわギャングによる4マンイベントが大阪で12月に開催決定

12/20(金)に大阪・梅田シャングリラでイベント『Awich×BIM×LEX×ゆるふわギャング』の開催が決定した。

みなとみらいの海と夜景が一望できる新ベニュー『Bayside Motion』のオープニングにKID FRESINO、ゆるふわギャング、kZmが登場

神奈川の新港ふ頭客船ターミナル横浜ハンマーヘッドの2 階にオープンした新店舗『Bayside Motion』のオープニングパーティーにKID FRESINO、ゆるふわギャング、kZmが揃って出演する。

STUTS、BIM、RYO-Zによるコラボ曲"マジックアワー"が7インチアナログ化

STUTS、BIMと現在の音楽シーンを牽引するビートメイカーとラッパー、そして2人が敬愛する日本にヒップホップ文化を広く浸透させたパイオニア、RIP SLYMEのMC、RYO-Zという3者による異色のコラボレーション曲"マジックアワー"。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。