STUTS、BIM、RYO-Zによるコラボ曲"マジックアワー"が本日リリース | スペシャルイベントも開催

STUTS、BIM、RYO-Zというこれまでにない組み合わせのコラボ曲"マジックアワー"が、本日配信リリースとなった。

STUTS
BIM
RYO-Z

今回の楽曲は、UCC上島珈琲株式会社が発売するUCC BLACK無糖とアルコールを合わせた『ブラックボール』の飲用スタイルを広めるプロジェクトの一環として、スペースシャワーTVが企画制作を行ったもの。

「異種の掛け合わせ」というテーマの元で3組が世代を超えて集まった。今回の楽曲制作を記念して、STUTS、BIM、RYO-Zが出演する『BLACK BALL NIGHT supported by UCC BLACK無糖』を渋谷WWW Xにて8/7(水)に開催。コラボレーション楽曲"マジックアワー"の初披露も予定されており、『ブラックボール』を実際に飲用しながらライブを観覧することができる。

このイベントには抽選で400名を無料招待、応募期間は7/19(金)18:00 ~ 7/28(日)23:59までとなる。

■楽曲情報

タイトル:マジックアワー
アーティスト:STUTS, BIM, RYO-Z
https://ssm.lnk.to/magichour
※7月19日(金)より順次配信開始!

■イベント概要
『BLACK BALL NIGHT supported by UCC BLACK無糖』
日程:2019年8月7日(水)
時間:18:30~(予定)
出演:STUTS, BIM, RYO-Z and more
場所:WWW X(東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F)
招待制:400名 ※20歳未満の入場は不可
応募期間:2019年7月19日(金)18:00 ~ 7月28日(日)23:59まで
応募先:http://sstv.jp/blackballnight

■ブラックボール公式サイト
https://www.ucc.co.jp/black/blackball/

RELATED

【特集】Diaspora Skateboards 『SYMBIOSIS』|結成10周年、仲間達と作り上げた集大成

結成10年を迎えるDiaspora skateboardsの、アーティストと築き上げてきた関係性が垣間見えるインタビューとなっており、イベントに足を運ぶ前に一読して置くと、よりイベントを楽しむことができるので是非チェックして欲しい。

BIMがミニアルバム『NOT BUSY』を2月にリリースし全国ツアーを開催 | 客演にはkZm, SIRUP、スチャダラパーのBoseも参加

ソロアルバム『The Beam』のリリースや、ワンマンライヴ、SIRUPとの"Slow Dance"、STUTS, RYO-Zとの"マジックアワー"の発表など2010年代終盤を駆け抜けたBIM。2020年代最初のリリースとして、2月にミニアルバム『NOT BUSY』をリリースする。 『NOT ...

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by STUTS

今回は、2018年に国内外のアーティストをゲストに迎えて制作した2ndアルバム『Eutopia』を発表し、現在は自身の作品制作やライブと並行して数多くのプロデュース、コラボレーションやCM楽曲制作を行っているトラックメイカーのSTUTS。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。