『全感覚祭19』の第一弾出演者でGEZAN 、KID FRESINO、折坂悠太、ミツメなどが発表

GEZANが主宰するレーベル十三月による野外フェス『全感覚祭19』の第一弾出演者が発表となった。

今年は東京と大阪の2日間開催でフードフリーも掲げるフェスの東京編には、GEZANはもちろんKID FRESINO、折坂悠太(合奏)、ミツメ、OKAMOTO’S、山本精一 & 13Channelなど多彩な面々の出演が発表となった。

Info

「全感覚祭19 - NEW AGE STEP -」

日程 : 2019年10月12日(土)
場所 : Heavy Duty 秘密基地近郊
(住所 : 千葉県印西市鎌苅672−6)

第一弾出演アーティスト発表

GEZAN
KID FRESINO
山本精一 & 東京13Channel
折坂悠太(合奏)
YAKUSHIMA TREASURE (水曜日のカンパネラ X オオルタイチ)
OKAMOTO’S
People In The Box
切腹ピストルズ
ミツメ
SPARTA LOCALS
LEARNERS
THE GUAYS
Discharming man
青葉市子
VELOCITYUT
寺尾紗穂
mouse on the keys + セノオGEE + 飛田雅弘 + 本澤賢士
林以樂 a.k.a SKIP SKIP BEN BEN
知久寿焼
the hatch
bacho
オオルタイチ

全感覚祭official web site:
https://zenkankakufes.com/

RELATED

CINRAによるイベント『CROSSING CARNIVAL 外伝』でカネコアヤノと折坂悠太のツーマンが開催

CINRA.NETが企画するイベント『CROSSING CARNIVAL』のスペシャル版『CROSSING CARNIVAL 外伝』が、12/19(水)に東京・渋谷WWW Xで開催されることになった。

折坂悠太、イ・ランの2人による韓国で撮影されたカヴァーセッション映像が公開|イ・ランもゲスト出演する折坂悠太の弾き語りツアーも今週よりスタート

昨年10月に発表した『平成』が大きな話題を呼んだシンガーソングライター折坂悠太が今回、日本でも人気を集める韓国のシンガーソングライター、イ・ランと共に韓国で撮影したカヴァーセッション映像『調律』を公開した。

アナログレコードの祭典『レコードの日』が11月に開催決定

今年で5年目を迎える国内最大級のアナログレコードイベント『レコードの日』が11/3(日)に開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。