りんご音楽祭のキックオフパーティー名古屋編にSeiho、Campanella、RAMZAなど20組が出演

昨年の9月末に開催することが発表となった「りんご音楽祭2019」のキックオフパーティーが、5 月18 日(土)に名古屋で開催されることが発表。3月12日より前売りチケットの販売が開始された。

併せて第1 弾出演アーティストとして発表されたのは、MC ウクダダとMC i know 、ENTH、Campanella、クリトリック・リス、Seiho、Have a Nice Day!、YUKSTA-ILL、RAMZA、呂布カルマなど20 組となった。

なお、第2弾の出演者の発表は来週を予定している。

INFO

りんご音楽祭 11years Kick Off パーティー 名古屋編 supported by The Wizard

【日時】 5 月18 日(土)OPEN/START20:00

【場所】 名古屋 新栄 CLUB MAGO/Live & Lounge Vio

【出演者第1 弾】

ina takayuki(how are you/The Wizard)

MC ウクダダとMC i know

ENTH

Campanella

クリトリック・リス

DJ Conomark

dj sleeper(りんご音楽祭)

Seiho

The SESSIONS(山口啓祐+Chouman)

TAIHEI

taro aiko(ENDON/M.A.S.F.)

TOSHI 蝮

nutsman

刃頭(OBRIGARRD)

Have a Nice Day!

DJ MITSU(nobodyknows+)

YUKSTA-ILL

RAMZA

呂布カルマ

浪漫革命

􀀀第2 弾発表は来週の予定です。

【参加費】 前売¥3,800/当日¥4,500

プレイガイド

e+ https://eplus.jp/sf/detail/2887300001-P0030001

 

 

 

 

RELATED

【特集】Campanella、WONK・長塚健斗、Chaki Zulu & Awichが選ぶ『EGO-WRAPPIN'の名曲選』

20年以上に渡り日本の音楽シーンの第一線で活動を続けるバンドEGO-WRAPPIN'。そんな彼らの9作目となるニューアルバム『Dream Baby Dream』が、先日5月22日にリリースされた。それを記念し、FNMNLではEGO-WRAPPIN'から大きな影響を受け親交も深いアーティストであるCampanellaとWONKのボーカル長塚健斗、そしてEGO-WRAPPIN'をオフィシャルでサンプリングしたトラック“紙飛行機”をリリースしたAwich & Chaki Zuluに、それぞれが好きなEGO-WRAPPIN'の楽曲を5曲ずつ紹介してもらった。

サウンドシステムを軸にした新パーティ『BIG SHOT』が半蔵門ANAGRAでスタート | RAMZAやAKIRAM EN、OGなどが出演

レゲエの野外ダンスの要となるサウンドシステムを軸にした新パーティ『BIG SHOT』が、東京・半蔵門ANAGRAでスタートする。

『RGB』をテーマにした展覧会場での一夜限りのブロックパーティにSeihoやShhhhh、YOSHIROTTENなどが出演

3/11(月)までラフォーレミュージアム原宿にて開催中の展覧会『PHENOMENON: RGB』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。